守谷久保ヶ丘校

守谷久保ヶ丘校 いよいよ公立高校入学者選抜が実施されますね。

こんにちは。

いつも当ブログを読んで頂き誠にありがとうございます!(^^)!

守谷久保ヶ丘校 室長の赤根です。

3月3日、いよいよ公立高校入学者選抜となります。

この大切な試験の直前というのは気持ちが焦って、何をしたら良いのかわからなくなる方もいらっしゃるかと思います。

今までやってきたことで十分だったのか、不安に思われるかもしれません。

 そのような方はこれまで勉強に使ってきたノートを見返してみてください。

そこには今までの自分の努力の跡が残されているはずです。

それをみて自分のやってきたことを思い返し、気持ちを落ち着けましょう。

 

それでもどうしても、普段のころよりは気が急いてしまうものです。なので

この直前期は新しいことを身につけようとするよりは、

今まで勉強してきたことが身についているかの確認をするほうが良いと思います。

 

 また、英語長文と数学基本公式も確認しておきましょう。

試験の時にきっと役に立ちます。

 

英語:長文問題の解き方⇒クリック

 

数学:覚えておくべき基本事項⇒クリック

 

室長から試験を受けるときの心構えをひとつお伝えしたいと思います。

それは「全ての問題を解こうとする必要はない」ということです。

志望校がどこなのか、自分の内申点がどのくらいなのかによって異なりますが、それでも全ての問題に正解しないと合格できないというわけではありません。

取るべき問題、つまり他の受験生の多くが正答する問題をきちんと解き、それに+αとして自分の得意な分野で点数を上積みすることが大切です。

そのためには「解き方がちょっと考えてもわからない問題は潔く飛ばす」ことです。

違う問題を考えているうちにふっと解き方が思い出せることや、他の問題がヒントとなることもありえます。

 

一番もったいないのは「解けたはずの問題が時間がなくて解けなかった」ということです。

わからない問題は飛ばして後でとりかかりましょう。

その際、記号問題だったらとりあえず解答用紙には記号を書いておいて、問題用紙に「?」マークなどをつけて後で考える問題を探すときの目印にしておきましょう。

答えを書くのを後回しにすると、それこそ最後に書く時間がなかったという事態になるかもしれないので。

おそらく大半の生徒は高校受験が人生で初めての「受験」であると思います。

県立入試は、私立入試の時とまた違う緊張をするでしょう。

しかし緊張しているのはあなただけではありません。

まわりの受験生も皆緊張しています。

皆同じです。

そのことを意識し、これまでの自分を信じ、持てる力をすべて出し切って欲しいと思います。

 

皆さんが合格発表の日に、満開の笑顔で合格を報せてくれることを祈っています。

 

皆さん、頑張ってください!

守谷久保ヶ丘校 県立入試まで

こんにちは。

いつも当ブログを読んで頂き誠にありがとうございます!(^^)!

守谷久保ヶ丘校 室長の赤根です。

さてさて、公立高校入試まで早くも1か月を切りました。
徐々に焦り始めますよね。
高校受験では最後の最後まで勉強しただけ得点は伸びると私は考えています。
ですので、諦めないでください!!
ただ、むやみやたらに勉強をしても効率が悪くなるばかりです。
自分が目標とする得点に対して、どの問題は確実に正解しなければいけないか。
を明確にして、その問題を重点的にやっていって下さい。
全ての問題に正解する必要はありません。
正解しなければいけない問題を確実にとる。

これが最も大事です。
例えば、数学では関数が出題されますが、問題文に与えられている式、座標などを関数のグラフにすべて書き込んでいますか? グラフに何も書かずにあれこれ考えても何もひらめきませんよ。

それから確実に正解しなければいけない問題に対して解き始めることです。2分考えて解放の筋道が見つからない場合は、次の問題に切り替える!!(この勇気も合格には必要!!)
これは合格をするために、すべての科目で大切です。

さてこれから入試までの学習ですが、過去問を中心に「確実に解く問題」と「捨ての問題」の見極めです。
いわゆる『捨ての問題』を必死に勉強してできるようにするのではなく、
正解しなければいけない問題に勉強の時間を使っていって下さい。

確実にとれる問題を確実にとる。
これを徹底してください。
焦らず、確実にやっていけば大丈夫です。

自信を持って、自分自身を信じてください。

みんな久保ヶ丘校の生徒なのですから。できる!!!!!! 

守谷久保ヶ丘校 2月お誕生日おめでとう!!

2月 お誕生日おめでとう!!

学年末テストなどありますので、復習を忘れずに!!

3日 H.Tくん 小絹中学校 2年

8日 H.Kさん 水海道西中学校 1年

8日 O.Hくん 小絹中学校 3年

10日 T.Rくん 取手第二中学校 3年

12日 S.Aさん  水海道西中学校 3年

20日 S.Hくん 水海道西中学校 3年

29日 N.Rさん 小絹小学校 4年

 

守谷久保ヶ丘校 私立高校入試開始!!

こんにちは。

いつも当ブログを読んで頂き誠にありがとうございます!(^^)!

守谷久保ヶ丘校 室長の赤根です。

ついに明日から茨城県内の私立高校一般入試です。単願、一般それぞれの受験スタイルの違いはありますが、みなさんはこのために3年間、いやそれ以上頑張ってきました。その初めの日です。もちろん一般入試の人にとっては公立高校が第一志望でしょうから、私立高校入試は「通過点」に過ぎません。それでもおそらくみなさんにとって「試験」は初めての経験です。

緊張して当然ですし、これからみなさんは多くの「試験」を経験することになります。

一般入試の生徒は公立入試、そして大学入試、入社試験、いろいろな資格試験、それまでの努力、人間性、実に様々なことを「試験」されていきます。

その第一歩が高校受験です。

どんな時でも「さあ、ぼく(私)をを試すがいい!」という姿勢で臨むようにして下さい。

「試したければ試せばいい、これが今のぼく(私)の全力だ!!」と。実力はじたばたしても変わりません。

堂々として「いつもの自分」で臨めばいいのです。それでも緊張はします。しかしそれは必要な緊張です。

適度な緊張感は能力を高めます。

みなさんにもいろいろな思いがあると思います。上に書いた考え方はあくまで私個人の対処法です。しかしそれでも明日からの試験はたくさんあるうちの第一歩です。

それでも「不安だ」という場合は、ポケットに「ちっちゃい赤根」を忍ばせてください(配布したお守りの手紙など)。少なくとも数学は完璧に答えられます(笑)答えられなかったらその手紙を「くしゃくしゃに」「びりびりに」して、その手紙のせいにしてゴミ箱に思いっきり捨ててやってください。

さて、くだらないブログになりましたが、最も言いたいことは、これだけです。

「応援しています

守谷久保ヶ丘校 冬期講習

こんにちは。

いつも当ブログを読んで頂き誠にありがとうございます!(^^)!

守谷久保ヶ丘校室長の赤根です。

どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。いま、現在に最善を尽くすことである。松下幸之助

12月1日からスタートした冬期講習…

受験生はもちろんですが、他学年でも遅刻などがほとんどなく、緊張感を保った良い講習会でした。

室長として、参加してくれた塾生、また日ごろからご理解・ご協力いただいてる保護者の皆様に心から感謝しております。

講習会もあと残りわずか。終わりに近づくと少し寂しい気がします。

来週には県内の私立高校の受験がスタートします。

冒頭の松下幸之助の言葉のように、「今」を大事に過ごして欲しいと思います。

守谷久保ヶ丘校 1月お誕生日おめでとう!!

1月 お誕生日おめでとう!!

新しい年の始まり、目標を決めよう!!

 

3日 U.Kさん 小絹中学校 3年

17日 K.Yさん 絹西小学校 6年

19日 T.Kさん 御所ケ丘中学校 2年

20日 O.Sさん 小絹中学校 3年

23日 K.Hさん 御所ケ丘中学校 3年

23日 Ⅿ.Kさん 御所ケ丘中学校 2年

26日 Ⅿ.Tさん 守谷高等学校 2年

27日 Y.Yさん 小絹小学校 4年

30日 T.Kさん 伊奈高等学校 3年

30日 O.Fさん 御所ケ丘小学校 5年

 

守谷久保ヶ丘校 年末年始の過ごし方

こんにちは。

いつも当ブログを読んで頂き誠にありがとうございます!(^^)!

守谷久保ヶ丘校室長の赤根です。

冬期講習も年内最終日を迎え、今年も残すところ僅かとなりました。

「年末年始の過ごし方」についてです。

まず、宿題を早めに終わらせましょう。

塾に通っている人は冬期講習などで多少滞っている部分もあると思いますが、塾が休みの間に全て片付けてしまってください。

「学校の宿題が多く、受験勉強の邪魔だ」という声もチラホラ聞こえてきます(この時期は勉強する人はしますし、少ないのが望ましいのですが・・・)。

早めに終わらせれば、自分の勉強の時間を確保できます。

中学3年生以外の皆さんへ

内申書はまだ確定しておらず、学年末の提出物や課題、定期テストで著しく内容が悪ければ、評価が変わる可能性があります。

くれぐれも気を付けてください。

まぁ真面目にやって出せばいいという話。

年末年始はどうしてもイベントが多いので、普段よりは勉強時間の確保が難しいとは思いますが、勘が鈍らない程度には勉強しておくことをオススメします。

 

高校生は休んでいる暇はあまりないと思います。

特に共通テスト(旧センター試験)を受ける方は「時間配分」を強く意識して演習を重ねてください。今年からの新しいテストですので、傾向が大きく変わることを覚悟し過去問演習を行うとよいでしょう。私立大学入試も過去問を本格的に見ていく時期です。

いずれにしても受験当日まで残すところ僅かです。悔いの無いように勉強してください。

 

それと全学生に言えることではありますが、体調管理にはくれぐれも気をつけること。

年末年始は夜更かししがちで、生活のリズムが不規則になりやすいです。一度体調を崩してしまうと、元に戻すのに時間がかかります。

塾生には何度も言っていますが「体調管理も実力のうち」です。

 

 

最後に。

今年も一年間、守谷久保ヶ丘校をありがとうございました。

まだまだ至らない所もありますが、イメージする塾の形にかなり近づけた1年だったと思います。

地域でNo.1の塾を目指して、来年も邁進します。

守谷久保ヶ丘校 学習の基本

こんにちは。

いつも当ブログを読んで頂き誠にありがとうございます!(^^)!

守谷久保ヶ丘校室長の赤根です。

受験生は、ラストスパートの時期になります。集中力を切らさずに頑張りましょう。

受験生はこの時期になると模試などを受け始めるせいか、やたらと難しい問題ばかり解きたがる人がいます。

中1中2の生徒でも、ちょっと出来るようになってくると基礎の反復を嫌がる人がいます。

しかしながら基本的なことが正確に出来ないと、応用問題を解いたところで太刀打ちできません。

 

数学で言えば、計算があやふやで文章問題が解けるでしょうか?

英語で言えば、単語・文法があやふやで長文が読めるでしょうか?

 

もちろん応用問題を解かなければ、応用問題が出来るようにはなりません。

ですが、まずは基本を固めてからです。物事には順序があります。

 

では、例えば数学で計算は出来るからと文章題に取り組むとします。

ここで理解しておく必要があるのが「文章問題にも基本形がいくつかある」ということです。

今度はこの基本形を完璧に出来るようになるまで繰り返します。

完璧に出来ているとは「特に考えなくてもスラスラと出来る」状態を指します。この状態になるには反復練習が必要です。

テスト中に「うーん・・・」と考え込んでしまうような問題は、語弊を恐れずに言えば「難しすぎる捨て問題」もしくは「自分の勉強不足」です。

 

「授業を聞いて分かったと思うこと」と「自分で解けること」は違います。

「解けること」と「完璧に解けること」も違います。

 

今年の中3生は私が口酸っぱく言い続けた成果が表れたのか?

いやいや、全員この辺りをよくわかっているようで、きちんと反復して自分のものにしようと勉強するようになりました。

中1・2年生もだんだんと分かってきた人もいるように思います。

ありもしない「簡単に解けるテクニック」みたいなものを探しているようでは、学力は絶対に上がりません。

 

「基礎を固めて応用に取り組む」「考え込まずとも解けるまで反復する」

これが学習の基本です。

守谷久保ヶ丘校 志望校合格を目指して!!

こんにちは。

いつも当ブログを読んで頂き誠にありがとうございます!(^^)!

守谷久保ヶ丘校室長の赤根です。

このところ定期的に更新ができていませんので反省しています。

みなさん!! 5日の土曜日より久保ヶ丘校へ「合格の守りタコ」のオクトパスが登場です。

このオクトパスは、室長の指導した生徒総数537名の受験生の合格を見届けてきました。(のべ合格校数は1200校弱です)

今年度も受験生のみなさんを見守ります!!

 

感染予防対策の「いばらきアマビエちゃん」も受験生、塾生を見守っています。

 

今回は、受験に向けてです

1;当然ですが志望校決めたら迷わない方がいいですね。

  そのほうが心も落ち着くし試験対策のための十分な時間がとれると考えられます。少しくらい得点や合格判定・偏差値が届いていなくても、これからの頑張りで手が届く可能性は大いにあります。

2;今を基準に考えてはいけない。

 最終決定は、その学校のレベル、倍率、自身の学力、日程を加味して総合的に判断することになります。

大切なのは、自身の学力です。学力は変化します。これは良い方に変化することもありますが、残念ながらその逆もあります。努力さえすれば絶対的な学力は間違いなく上がるわけですが、周りの人がそれ以上の努力をすれば相対的な学力は下がります。

 学力は変化しますので、今の学力を基準として、考え始めるのはよくありません。「伸ばすんだ」「必ず伸びるはずだ」と強い気持ちを持って下さい。

3;大切にしたいことを考える

 一番大切なことが叶えられる学校。それが皆さんが選んだ志望校です。2番・3番は叶えられそうだけれど、一番は叶いそうにもない。それでいいのですか? 一番大切なことに従いましょう。

4;相談し自分で決める

 受験生は、家族や先生方の意見はよく聞きましょう。他人には相談するのであって、判断は自分で下すものなのです。相談と判断、ここを間違えないでください。迷うべき時に迷い、その迷いの先に受験生にとっての正解があります。

守谷久保ヶ丘校 12月お誕生日おめでとう!!

12月 お誕生日おめでとう!!

やり残しが無いように学習しましょう。

1日 K.Yさん 水海道西中学校 3年

17日 N.Tくん 御所ケ丘中学校 3年

20日 S.Gくん 守谷高等学校 1年