スタッフブログ

守谷久保ヶ丘校 夏期講習開始!!

夏期講習が開始しております。

その中で今日の一番は、中学3年生のN.Y.くんでしょう。

初めての80分2コマ連続でした。19時から夏期講習 20時30分からは通常授業でした。集中が途切れることなく、各授業と集中していました。

頑張ったね。 自宅に帰ってから復習しましょう。

 

水戸西原校 週間MVP

ブログをご覧のみなさま、こんにちは。        

ITTO個別指導学院水戸西原校です。

さて、今回も独断と偏見で決定した週間MVPを発表していきます。

7月第1・2週MVPは高校生全員です!

(☆全員初受賞☆)

西原校では高校生も在籍しており、自分の目標に向かって努力しています。

高3生は部活も引退し、いよいよ本格的に受験勉強となりました。

学校でも三者面談があったようですが、塾でも面談を行いまして、受験スタイルを

決定することができました。

センター利用・推薦入試など様々で、我々もできることをお手伝いしていきます。

「センター試験対策」「小論文対策」など夏期講習で行う事を提案し、全員が受講して

くれました。

学校の課外があるため、夜の受講が多いですが、なんとか日程を組むことができました。

昼間は学校で勉強し、夜は塾で勉強、休日は図書館で勉強という生徒もいます。

本当に頑張っているなと感心します。

通常授業プラス夏期講習しかも連日なので、疲れもあるかと思いますが、ここ最近いつもに

増して集中が高まっているそうです。(担当H先生より)

ITTO西原校では高校生も募集しています!

色んなニーズにお応えできると思いますので、

ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

牛久校 夏期講習開始!!!

いつもお世話になっております。

牛久校の副教室長の吉成と申します。

定期テストも終わり、もうすぐ夏休みを迎えますが、夏休みどう過ごすかによって

(夏休みの学習量によって)差が出てしまいます。

夏期講習をまだ申し込んでいない、自習にも来られていない。

そんなことのないように生徒さんの日々の学習管理を徹底して行っております。

最低でも一日お休み中は6、7時間の学習時間は確保していきましょう。

そうしなければ、後で後悔することになります。

夏期講習ももうすぐ締め切りとなります。お早めのお申し込みお待ちしております。

受験対策総合講座におきましては定員制となっております。

定員まであと数人となりました。

お申し込みをされました皆様、力をつくして参りますのでよろしくお願い致します。

一緒に頑張っていきましょう!!!

気付いたときには「時すでに遅し」なんてことにならないようにしましょう!

守谷久保ヶ丘校 「この夏、どうしたら成績が伸ばせるか」

 こんにちは。

いつも当ブログを読んで頂き誠にありがとうございます!(^^)!

守谷久保ヶ丘校室長の赤根です。

言い古された言葉ですが

「夏を制する者、受験を制す」です。

7年くらい前の久保ヶ丘校の先輩Aくんが教室立ち寄り、夏期講習の掲示をみてこうつぶやきました。「先生、今思えば夏休みが勝敗の分かれ目だった。先生の言ったとおりに学習しておけば・・・。」と。

Aくんは、私の受験指導の中で忘れられない一人です。一学期までは、同じ中学校の友人と、5科目の得点でAくんが上でした。夏は自分のペースで行なってみたいと、受験対策講座のみの受講でした。それを許してしまったのがそもそも失敗です。秋から逆転現象が起こり最後まで再逆転はなく、大学受験を見据えて、進学する高校の変更まですることになりました。

その反省を活かして・・・

夏の勝者はそのまま受験の勝者

夏休みを中心とした学習では、一人ひとりの勉強量に大きな差がつきやすいので、たくさんやった人が勝ち、あまりやらなかった人が負けです。

セルフコントロール力が問われる夏休み

夏の学習量に差がつきやすいのは、学校が休みで授業がないからです。授業がない分だけ、自分の計画に基づいた学習をしっかり出来る人もいますが、授業がないので学習を怠けてしまう人もいます。だから勉強量に大きな差がつきます。

日課ではなく強化プランを立てる

日課とは・・・。何時に起きて、何時から何時は勉強して 模試はいつで、高校説明会はいつでと決める計画のこと。

強化プランとは・・・。どの教科を強くするか。どの分野を強くしたいのか。まずこれに対する明確な答えを夏休みが始まる前に用意すること。

ひかえめの計画を完全に実行する

強化プランで「英語」と決めたとします。これでは漠然としています。ですから具体化してみましょう。「語彙力(単語力)」なのか「文法力」なのか「長文読解力」なのか。そして方法としてどの参考書や問題集を使うか決めます。目一杯の計画を立てて、一部しか実行できないのと、控えめな計画を完全に実行するのとでは、どちらがタメになるか考えてみて下さい。

夏は、量にこだわった学習を行なう

夏休みの学習は、量にこだわってください。「何時間」と決めることではなく、「何ページ」「何問」を決めて下さい。何時間かかっても今日は何問解くまで勉強をやめない。量にこだわるというのは、むしろこのような考え方の事です。

質の高い勉強を大量にやれば、それが一番いいのではないでしょうか。(これが久保ヶ丘の夏期講習です)

自己ベスト更新をめざす

「こんなに勉強した夏は今までなかった」。後で振り返って、そう言える夏にしましょう。

目指すは自己ベスト更新!!

夏の勝者を目指して頑張りましょう。

守谷久保ヶ丘校 中3生 計算テスト

中学3年生対象で、4月より進級式の計算テストを開始しています。

1回5問 満点合格で次の回へ・・・

昨日やっと10回の合格者です。10回目までは実は中1・中2の単元のみの出題でした。

残念ながら各回とも一発での合格者はいませんでした。(>_<)

解法を忘れていたり、公式を利用していなかったりと、添削して赤ペン入れるのも正直大変ですが、それでもみんなが解けるようになればと思い、ヒントを書き込んで返却しています。

11回からは中3の内容も入りますので、夏休み前には、全員10回まで合格するよう、塾に来たとき、自習に来たとき、等々 少しの時間を見つけて解いてみて下さい。

さぁ! 今日は誰が「合格」答案を提出してくれるかな? 楽しみに待っていますよ。

守谷久保ヶ丘校 夏期講習から始めます

夏期講習より久保ヶ丘校の門を叩いた、中3I.M.さん

少し早めに夏期講習をスタートさせました。初日だった昨日は、緊張からかあまり言葉を出しませんでしたが、2日目の授業は、文法的なこと、英文和訳など「なぜこうなるか」と説明をしてもらいながらの授業でした。

説明出来ること=理解している ことが確認できました。

次回の授業も頑張りましょう。

 

ひたち野うしく校 夏期講習受付中!!

こんにちは。

いつも当ブログを読んで頂き、ありがとうございます!(^^)!

ひたち野うしく校 室長の鈴木です。

長期の夏休みは復習の最大のチャンス!

長い夏休みだからこそたくさん演習ができ、たくさん振り返ることができます。

中3生はどうですか?夏休みの計画はできていますか?

今までも多くの受験生が夏休みで大逆転を果たしてきました。

復習をし、苦手科目や分野を徹底的につぶすことができたからこそです。

もちろん、得意科目をさらに得意にすることも、夏ならできるでしょう。

中2生は1学期大変でしたね。

英語も数学も格段に難しく感じませんでしたか?

英語の現在形、過去形、未来形の区別はできますか?

動詞の過去形覚えましたか?

数学では式の変形、連立方程式はスラスラ解けますか?

中1生は部活に慣れましたか?

期末テストの全体の平均点が急に下がったのは分かりましたか?

今回のテスト結果に満足できましたか?

小学生はすべてが大切でしたね。漢字をコツコツ学習できましたか?

4年生、わり算の筆算できるようになりましたか?

5年生、小数のかけ算わり算バッチリですか?

6年生、3.14の計算慣れましたか?

分数の計算方法が全部出てきましたね。

水戸西原校 週間MVP

ブログをご覧のみなさま、こんにちは。        

ITTO個別指導学院水戸西原校です。

さて、今回も独断と偏見で決定した週間MVPを発表していきます。

色々あり、更新できていませんでしたので、まとめてドドンと発表します!!

 

6月第2週MVPは水戸一中1年K.Mさんです!

(☆初受賞☆)

夏期講習申し込み1番乗り☆ そして友達紹介で友達が入会決定☆ が理由です!

そのような観点も実はポイント高かったりします。

友達と一緒に頑張って成績伸ばしていきましょう!!

 

第3週は選考に悩みましたが、初の該当者なしです。

 

6月第4週MVPは水戸一中3年N.Mさんです!

(☆2度目の受賞☆)

高校受験対策講座申し込み1番乗り☆ そして自習室利用時間数No.1☆ が理由です。

6月中何度か夏期講習の面談をN.Mさんとしてきましたが、「英語はとりたい」と。

お母様との面談でも「本人次第」とのことでしたが、話を続けていく中で本人に自覚が

芽生えたようで、高校受験対策講座で5教科を勉強することになりました。

7月22日(月)から高校受験対策講座が始まります!

定員まで残りわずか!!

お申込みは029-306-7491までお急ぎください!

守谷久保ヶ丘校 「できる」と信じる

久々の「今日の一番」の更新です。

最近、毎日更新できず 頑張っている生徒の皆さん ごめんなさい。

今日の一番は、中3のN.Nくんです。

問題を解いていていつも自信がなくなってしまっているようですが、こちらから「できる」と声をかけると自信を取り戻し正解を導き出せます。出来ない問題ではないのに「出来ない」という暗示が邪魔をします。今日から「できる」と言ってから問題を解きましょう。

 

守谷久保ヶ丘校 連日の自習室活用

久しぶりの今日の一番の更新です。

高校2年生のK.R.くん 定期テストが間近となり今週は毎日自習室を利用して学習しています。彼の姿を見ると、声をかけづらいほど集中しています。心の中で「ガンバレ!」と叫んでいます。