2020年02月

水戸千波校 この時期が大切

いつも水戸千波校のブログをご覧くださり、ありがとうございます。

2月もあとわずかになりました。

大学受験が先日25日にありました。結果はまだ先ですが進路が決まってくる時期です。

中学3年生も3月4日が茨城県立高校受検日となります。

あと少しこれまで通りやっていきましょう。

現中学3年生の受験が終われば現中学2年生が受験生です。

学年末テスト前には自習に来ていて頼もしかったです。

ただ、テストが終わったからといって、勉強しないのはもったいないと先生は思っています。

完全下校がまだ早いこの時期から学習する習慣をつけて、4月を迎えられたらどうですか?イメージしてみてください。

多くの受験生は、部活引退後から始める生徒が多いですが、

それよりも3、4ヶ月早くから勉強する時期が違ったら差をつけられます。

今のうちにから一緒にスタートしていきましょう!!

守谷久保ヶ丘校 注意すること

こんにちは。

いつも当ブログを読んで頂き誠にありがとうございます!(^^)!

守谷久保ヶ丘校 室長の赤根です。

最近新型コロナウイルスやインフルエンザが流行していますよね。
そこで本日は、お子様を守るために親ができることについて調べてみました。
もちろん私は医者ではありませんので、医学的観点というよりも子どもの特徴を踏まえた上で、保護者様ができることについてまとめましたので、お医者さんが話す内容とは少し違った内容があると思いますが、何卒ご了承ください。

日常的な偏った考えを排除する

 人間というのは危機的状況に陥ると、つい「自分の決断は正しい」「悪い事は起こらない」と思ってしまいます。
今回のコロナウイルスでも、「あれは中国の問題だろう」「自分はかからないから大丈夫だろう」というような、やたらよくわからない根拠のない自信を持っていたりしませんか?
これは子どもも同じです。こんな時だからこそ保護者様が子どもを守っていくことが大事になります。
自分の子育ての経験からも、「命に関わること」「他人と自分を傷つけること」「法律に触れること」この3つの事は、保護者がやめさせないといけないと思っています。
今回の新型ウイルスは「命にかかわること」なので、「かかってから気づけばいいや」という対応ではだめだと思っています。
親ができることを、できる限りやっていくことが大事になります。

保護者が、すぐできる3つの予防方法

1;自分がかからない

テレビでも解説されていますが、新型ウイルスは空気感染や接触感染でかかると言われています。
家の中で1人でもかかっている人がいたとしたら、おそらく家族全員かかってしまうというのが新型ウイルスの怖いところです。
そこで、まずは保護者様がかからないようにすることが大事です。通勤で電車に乗ることも多いと思います。
通勤中はマスクをしたり、花粉症用のメガネをかけたりして、予防しましょう。また、できる限り人混みに行かないことも大事です。
保護者様が自分の命を守るようにしましょう。

2;やるべきことを伝える

次に、「最低限これだけはやろう」ということをお子さんに伝えておきましょう。
手洗い・うがい・マスク・人混みに行かない、これぐらいはきちんとやった方がいいと伝えるのです。

ただ思春期の子どもは親の言うことを聞きません。そんな時は強制しても無理なので、伝えるだけでOKです。

3;栄養補給と服の除菌

インフルエンザや新型コロナウイルスにかかっている方たちを見ると、幅広い年齢層の中でも、残念ながらお年寄りが多いことに気づきます。
お年寄りは若者に比べて体力が劣っているからではないかと推測しました。そこで、しっかりと栄養がある食事を作って、栄養面から子どもをサポートしましょう。
また服の除菌は、親ができることです。子どもが「ただいま」と帰ってきたら玄関に行って、ファブリーズなどで除菌しましょう。
多少嫌がるかもしれませんが、それぐらいだったら愛情バロメータは下がらないと思います。とにかく家の中に菌を入れないように意識しましょう。
手洗いうがいも大事なのですが、子どもに「手を洗いなさい」と言っても、洗わない子もいかせんか?
その場合は、アルコールを染み込ませたおしぼりを出して、「ご飯を食べる前に手を拭きなさい」と言ってみてください。
手洗いほどの効果はないですが、やらないよりはましです。子どもがやらないことを前提として、子どもを守っていきましょう。

まとめとして

新型コロナウイルスやインフルエンザが流行っています。大事なのは、かかった時のことを考えて対応していくことです。
家族で一度時間を作って、「もしこういう症状が出たらどこの病院に行くのか」ということを話し合っておきましょう。
仮にお母さんがかかってしまったら家事どころではなくなると思います。
そういう時は、お父様や子どもたちがどのように家事を分担していくのかということを、家族間で話し合っておくこととパニックにならずに済むはずです。

水戸西原校 20年度大学受験結果

♪やったやった

大学合格~

Song byはっぱ隊

年代がバレますねw

 

ブログをご覧のみなさま、こんにちは。

ITTO個別指導学院・水戸西原校です。

一般入試を戦った高校3年生2名の進路が無事決まりました。

2名とも本命の第一志望校合格とならなかったですが、複数校の合格が出ました。

 

Aくん「合格通知が来た時は心底安堵しました。今は大学生活への期待で胸がいっぱいです。」

Bくん「辛い時期もあったが、先生達が支えてくれたので勉強を続けることが出来たので、本当にありがたかった。」

とコメントをいただきました。

 

私は前回のブログでもこう書きました。

「頑張ったら良い事があります!そう信じて頑張りましょう!!」と。

「天は自ら助くる者を助く(人に頼らず自分自身で努力する者には、天が助け、幸福をもたらす。)」

または

「精神一到何事か成らざらん(精神を一つのことに集中して全力を尽くせば、何事でも成し遂げられる)」

といったところでしょうか。

担当より「Go beyond the limit! Show the spirit! New Generation is here!(自分の限界は自分の努力で超える。自分たちの魂を見せ、自分たちが新しい時代を創っていく気持ちと行動することが一番だと思います。)」とのことです。

 

何はともあれ合格おめでとうございました!

神奈川厚木 次は中学2年生の番です!

高校公立入試が14日に終わり、あとは合格発表までドキドキしています。

ですが、もう次の受験までのカウントダウンも進んでいます。

中学2年生はもう受験生となっています!

受験生としての意識を持ち始めるスタートが早いか遅いかによって、志望校までの合否は変わってきます。

学年末テストが終わってほっとせず、受験生としてのスタートを始めましょう!

また、現小学生、中1生、高校生もあと1か月で新年度となります。

新学年の準備を!春期講習で頑張ろう!

春期講習期間:3月11日(水)~4月10日(金)

さらに、入会金無料・友人紹介など入会にお得な各種キャンペーンも始まっています。

塾生以外の方も春期講習に参加し、みやび個別指導学院をお試しいただければと思います。

守谷久保ヶ丘校 中3生対象 計算テスト実施中

県立高校 入学検定試験まで

あと 13日となりました。

今年度4月から実施しています中3生 進級式計算テストの途中経過です。

4月から 合格数ベスト5

🌸1位 O.T.くん 小絹中 41合格

2位 N.M.くん 小絹中 35合格

3位 H.K.くん 小絹中 29合格

   K.R.くん 水海道西中 29合格

4位 S.M.さん 小絹中 26合格

   5位 H.Aくん 御所ケ丘中 24合格

2020年に入ってからの合格数ベスト5

🌸1位 S.G.くん 小絹中 16合格

    N.M.くん 小絹中 16合格

2位 O.T.くん 小絹中 13合格

3位 M.S.くん 小絹中 12合格

4位 H.A.くん 御所ケ丘中 10合格

5位 I.A.さん 小絹中 6合格

入試前日まで、県立必須計算問題をどんどん解いて、自信をつけて本番に臨みましょう。

牛久校 受験までに確認しておこう!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ITTO個別指導学院 牛久校の三縄です。

いよいよ中学3年生は、県立受験直前となりました。

あと約2週間です。

おそらく、ほとんどの皆さんは、周りから(もしくは私から)言われているように、理科と社会の最後の追い込みをかけているかと思います。

最後1点でも多く取るための作戦として、正しい作戦ではあるのですが、英語や数学でも確認事項は忘れずにお願いします。

 

まず英語ですが、代表的な不規則動詞の過去形・過去分詞形は確認しておきましょう。どの動詞を優先すべきか不明な場合は、相談してください。(牛久校の皆さんは、ITTO模試で出している20個が優先して覚えてもらう20個ですので大丈夫ですね。)

 

また数学は、公式の確認や図形の証明に使う条件をしておきましょう。

忘れがちなのが、球の体積・表面積の公式、直角三角形の合同条件(2つ)、平行四辺形になる条件(5つ)です。

 

後悔しないように、最低限、確認しておいてくださいね。

残り2週間、やりきりましょう!

 

029-873-4501 (茨城牛久校)

守谷久保ヶ丘校 茨城県立高校検査日まで 勉強の仕方

こんにちは。

いつも当ブログを読んで頂き誠にありがとうございます!(^^)!

守谷久保ヶ丘校 室長の赤根です。

最後の追い込みの時期となりました。

 

2月も中旬となり、県立高校の出願倍率もでました。予想外の倍率の高校もありましたが、来週の志願先変更が終われば倍率確定となります。

2020年度の茨城県公立高校検査日3月4日(特色選抜4日と5日)。

いよいよ勝負の時

今回は、公立高校受検生にとって、ここからオススメの勉強法について記します。

本番形式の練習を心掛けましょう

入試が試合・大会だとしたら、今はひたすら練習試合やリハーサルを繰り返す時期です。

過去問や入試問題実戦形式のテスト、または難易度が入試に近い小テストなどで、本番に近い状況を想定して練習を繰り返しましょう。時間配分や解く順番、などもセットで確認をしておきましょう。

過去問などが2回目以降の解き直しになる場合は、時間制限を短く設けて、それなりの負荷がかかるようにして練習をしましょうね。

あえて厳しい言い方をするならば、この時期にひたすら基礎練習をすることはオススメしません。ノートまとめなどは「やった気になる」ことはできますが、実際にそれで入試の得点が上がるかというとちょっと時間がかかりすぎます。

この時期の基礎の強化は、練習試合やリハーサルで見つけた課題克服をするために、短期集中で行うべきです。

実戦さながらの練習試合やリハーサルは、確かにしんどいです。でも、そのしんどさが受検生たちを成長させます。点数など結果の出る怖さもあるでしょう。でも、その怖さを乗り越えた先にしか合格はありません。早めに状況を知っておけば、対策もできます。

結果を恐れずに、ただただ愚直に、【練習試合→課題解決】のプロセスを実行していきましょう。

ちなみに、その際の注意点は、目標点数に応じた問題を解くこと。すべてきちんと対策したいのは山々ですが、時間は有限ですので、自分の目標点数に応じた「解くべき問題」を予めピックアップして練習をする必要があります。

目標点数から逆算して、「解くべき問題」以外の問題の練習は、後回しにしましょう。例えば、数学の大問8の(2)や図形の証明問題、英語のリスニング+英作文問題などがそれに当たることが多いですが、志望校や個々の得意不得意によっても「解くべき問題」はもちろん変わります。

自分の「解くべき問題」を把握しながら【練習試合→課題解決】を繰り返す。これが合格への近道です。

残り僅かな時間でも、まだまだできることはあります。最後の最後の最後まで、勝利を信じてそのために時間を使うこと。心から、心の底から、応援しています。

緊張感も徐々に高めていきましょう!

神奈川厚木校 入試に向けて!

みなさん こんにちは!!

神奈川厚木校 室長の西村です。

神奈川公立入試まで泣いても笑っても、2月14日からだと、あと4日です。

直前の注意事項を記載します。

新しい事には手を出さず

今までに行った問題の解き直し

基本事項(公式など)の確認

を徹底してください。

基本は通常授業では、繰り返しの学習を行って固めてきました。

演習や応用は季節講習でやりこみました。

戦える力はついています。

失敗したらどうしよう。など様々な心配があるかと思いますが、

それは他の受験生もみんな同じだから大丈夫。

その緊張さえも楽しんで、いつも通りやれば大丈夫!

先生たちはそう信じています。

あとは入試前は体調管理を意識することが一番大切。

受験当日に自信満々で挑めるよう、体調や心のコンディションも整えていきましょう。

ご家庭に置きましては、普段通りに過ごせるようにフォローいただき、気持ちよく本番を迎えていただければと思います。

 

龍ヶ崎藤ヶ丘校 キャンペーンスタートです!!

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

ITTO個別指導学院 龍ケ崎藤ケ丘校です。

 

寒い日が続いております。新型ウイルスにもお気をつけながら

お過ごしいただければと思います。

 

さて、今回は2月1日よりスタートしましたお友達紹介キャンペーンについて

ご案内をさせていただきます。

4月末までの間に、塾を探しているお友達を紹介していただき

その方の入会が確定すると、

レジャーランドチケット

商品券 5,000円分

図書カード 5,000円分

 

以上の中から双方にプレゼントいたします!!

新学年に向けて友達と一緒に龍ケ崎藤ケ丘校に通っていただければと思います。

那珂菅谷校 入試1か月前の勉強法

ブログをご覧の皆さんこんにちは!

ITTO個別指導学院 那珂菅谷校です。

これから毎月、那珂菅谷校の講師の皆さんに登場してもらおうと思っています。

楽しみにしていてください♪

お久しぶりです。トップバッターの、副教室長の鴨志田です。

2月です。いよいよ茨城県立高校入試まで、1か月となりました。

この時期は焦りや不安から心ここにあらず…、と勉強へのモチベーションが下がりがちな時期でもあります。

そんな時には一人で抱え込まないで、友達と一緒に勉強したり、学校の先生に相談したり、塾の先生に質問しに来るなど、まわりを巻き込みながら過ごしましょう!

もちろん那珂菅谷校の先生たちはいつでも皆さんの味方ですよ。

 

タイトルにも書いた通り、この時期にやってほしい勉強法は、

『今までの問題集や過去問や模試の見直し・解き直しをする』ことです。

新しい問題に手を付けて頭に詰め込むよりも、今までやってきたことの復習を行い、最終チェックの段階に入ってください。そして、知識と自信を強固にしていってください。

本番で全力が出せるよう『点数がとれるものは確実にとる』ようにしておきましょう。

 

合格まであと少し!悔いの残らないよう頑張りましょう!!!