那珂菅谷校

那珂菅谷校 勉強のコツを教えます!

ブログをご覧の皆さんはじめまして!

5月より、ITTO個別指導学院で専任講師を務めることになりました藤田です!

皆さんの成績アップのお手伝いができるように精一杯頑張ります!

どうぞよろしくお願いします!

 

6月に入り、第一回の定期テストが終了しました。

 テストが終わって気が緩んでいる皆さんも多いはず。そこで今回は、自分が中高生の時に実際やってみて効果を感じた勉強のコツを3つ紹介しようと思います。

①つ目は、家族や先生方、また、その他周りの目上の方々と積極的にコミュニケーションを取ることです。

人は多くの事を、言葉で覚えたり、言葉で考えています。

 ケンブリッジ大学の研究によると、人は1日に35,000回考えていることが解りました。

 例えば、その日に学んだ授業内容の面白かった話を、家族との会話にちょっと加えることで、その日の勉強内容を再び考えるきっかけが作れます。

また、周りの目上の方々と会話をすることも良いです。皆さんが知らない言葉を沢山知っていますからね。同時に社会性も身についていくと思います。

 もしも、1日35,000回の考える中に、今までよりも勉強の事がたくさん入ってくれば、凄く成果が出そうですよね!

②つ目は、ベッドに一冊置いての暗記です。

 アメリカの心理学者によると、人は睡眠の直前と直後に最も記憶する事が解りました。

 つまり、寝る前にベッドで英単語や理科・社会の用語を眺めていれば、自分の暗記の最大のパフォーマンスを取り続ける事が出来ます。また、起きてすぐ気になった事を調べれば、朝一に暗記の最大値と、前日の夜の確認作業での最大値が同時に実現します。実際に先生は、英単語を覚えるのはかなり得意でした!

 人間は必ず睡眠をとります。

 「普段勉強の意識が持ちにくい」「勉強する習慣がない」

 といった悩みがある皆さんは、毎日必ず行われる「睡眠」の前後に結びつけることでルーティーンにしやすいと思います。

 また、時間をある程度決めておくと効果的です!ぜひ試してみてください。

③つ目は、塾の自習室の活用です。

1人で勉強するのは、大変だし、面白くないし、やる気出ないし、スマホやテレビで気が散るし、嫌だな~って皆さんも多いのでは??

これでは、勉強そのものが嫌いになって、最後は諦めてしまいそうですね。

 そこで、周りの環境が大事になってきます。

 「みんなやってるし!」「自分も一緒にやってみようかなー」

と気楽に思えることで、勉強を始めやすくなれるのではないかと思います。

 もしもそれが習慣になれば、ご飯を食べたり顔を洗ったりする感覚で、勉強も出来そうですね!

勉強も、続ける事が何よりも大切だと思います。「継続は力なり」です。

 ですので、気軽に塾を活用して下さい。塾生は、自習室をいつでも利用できます。塾って便利で良いですね!

 もうすぐ夏期講習も始まります!皆さんに教えてあげられる時間が増えることが嬉しいです!一緒に頑張りましょう!

那珂菅谷校 効率的に勉強しよう!

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!ITTO個別指導学院 那珂菅谷校です。

 新学年になり1ヶ月半が経とうとしていますが、皆さん生活には慣れてきましたか?

新1年生の皆さんは、GWが終わって部活も本格的に始まり、疲れが見えてくる頃かと思います。

しかし!6月上旬には忘れてはならない新年度初の『定期テスト』という名の一大イベントが控えています。

そこで今月は、村山先生が効率的な勉強の仕方を伝授してくれますので、是非試してみてくださいね♪

 

皆さんこんにちは!講師の村山です。

5月に入り総合体育大会が近づいてきていることで、部活と勉強で忙しい日々を過ごしているのではないかと思います。そこで、今回は効率的に勉強するために私が大切だと思っていることを3つ紹介します。 

①スキマ時間を大切にすること

私が中学生の時は野球部の活動で忙しかったので、部活と勉強の両立がとても大変でした。しかし、趣味の時間も大切だったのでその時間を削りたくはありませんでした。そこで行っていたのはスキマ時間を有効に使うことです。例えば、学校での休み時間に少しでも宿題を進めておいたり、朝少しだけ早く起きて勉強したり、工夫次第で勉強する時間は確保できます。皆さんもぜひスキマ時間を探してみてください。

②毎日継続して勉強すること

エビングハウスの忘却曲線を知っていますか?人は何かを学んだとき1日後には67%、1か月後には79%忘れてしまうという研究結果があります。そこで、勉強した内容を忘れないようにするために毎日継続して勉強することをお勧めします。①で紹介したスキマ時間に英単語を少し眺めるだけでもきっと効果を実感できるはずです。実際に私も英単語帳を少しずつ眺めて、やっと7回眺めた頃にはほとんど覚えることができていました。 

③休憩や睡眠を大切にすること

人の集中力は90分前後と言われていて長時間の勉強は効率が下がってしまいます。また、人は眠っているときに膨大な量の情報を整理して記憶の固定を行っているので、効率のいい勉強に睡眠は必要不可欠です。勉強時間を確保することはもちろん重要ですが、休憩と睡眠の時間もきちんと確保するようにしましょう。 

今回は、効率的に勉強するために大切なことの一部を紹介しました。他にも勉強法を工夫したり、道具を取り入れてみたりして自分に合う方法を見つけてください。心配なことがあれば先生に相談してみましょう!きっといい解決法を見つけてくれると思います。

今年度も一緒に頑張っていきましょう!

那珂菅谷校 2021年度の那珂菅谷校、スタート!

ブログをご覧いただき、ありがとうございます!

ITTO個別指導学院 那珂菅谷校です。

新年度がスタートしました。

昨年の那珂菅谷校は、笑顔のとても似合ういつも明るく元気な中3生が多く、良い意味で常に笑い声が飛び交う一年でした。新年度も、生徒様のたくさんの笑顔が見られるような教室作りを心掛け、全力でサポートさせていただきます。

更に、今までの力強い講師陣にプラスして、熱心な授業をしてくれる経験豊富なメンバーも加わりました。講師一同で、生徒様の成績を上げるお手伝いをさせていただきます! 

今年度もITTO個別指導学院 那珂菅谷校をよろしくお願いいたします!! 

さて今月は、今年度のルーキー増田先生の登場です。増田先生は、那珂菅谷校ではルーキーではありますが、実は一番経験豊富な先生となります。特に数学のベテラン先生なので、わからない問題があれば是非増田先生に質問してみてはいかがでしょうか♪ 

皆様、はじめまして!4月からITTO個別指導学院茨城那珂菅谷校でお世話になります、増田と申します。どうぞよろしくお願いいたします。今回はこの場をお借りして、ちょっとした自己紹介をさせていただきます。

茨城県に来て今年で2年、塾講師歴は5年となります。専門科目は数学です。趣味はアニメや音楽の鑑賞、ドライブです。K-POPをよく聴くので、好きな方は是非お声掛けください!

皆様の成績アップのために尽力してまいりますので、一緒に頑張っていきましょう!よろしくお願いいたします。

那珂菅谷校 中3生のみんなへ

受験生の皆さん、合格おめでとうございます!!

那珂菅谷校の県立受験生、全員合格です!!

嬉しい報告を続々といただき、そして全員の合格の報告をいただくことができました。

教室長11年目になりますが、初の全員合格となります。とっても嬉しいです。みんなの今までの努力の結果が実って、本当に良かったです。

本当におめでとうございます!!

 

ここで、今年度一年を振り返ってみたいと思います。

その年の教室のカラーは、中3生で大きく変わります。今年度の中3生は、とにかく『笑顔』という言葉がとても似合う学年でした。とても正直で、真っ直ぐで、良い意味で子どもらしい生徒たちでした。

コツコツ自分のペースを崩さず頑張り続けた子、室長認定証の11年前の写真を見ては、いつも大爆笑している子(笑)、色々なことがあって、ボロ泣きしながら全力でぶつかってきてくれた子、一斉講習の休憩時間のたびに、「先生!聞いて~!」と走ってくる女の子たち…。書き出すときりがないです。

 

今年度は、「コロナ」という言葉に尽きる大変な一年でしたが、みんなのおかげで、私は笑顔の多い一年を過ごすことができました。みんなには、心から感謝の気持ちでいっぱいです。楽しい一年を、本当にありがとう。

残りわずかですが、ITTOで楽しい思い出を作ってもらいたいです。

この先、今まで以上に苦しいこともあると思いますが、この受験で頑張った自分の努力を糧に、乗り越えていってもらいたいと思います。

辛い時は、いつでも会いに来てください。話ならいくらでも聞きますよ。

 

笑顔あふれるITTO中3生の、これからの活躍と幸せを、心から願っています。

那珂菅谷校 「復習」のススメ

ブログをご覧の皆さんこんにちは!

ITTO個別指導学院 那珂菅谷校です。

いよいよ、県立入試までのカウントダウンが始まりました。

今月は、小田倉先生が入試までの過ごし方をアドバイスしてくれますので、すぐにバトンタッチしたいと思います!

こんにちは!講師の小田倉です。

今年の県立入試(茨城)は2021年3月3日(水)ということで、受験本番まで残り3週間を切りました。そこで「県立入試までのオススメ勉強法」について書かせていただきます。

 

結論から先に言えば、入試直前期にオススメするのは「復習」です。もちろん、過去問演習などはある程度行う必要があると思いますが、この時期に一番効果がある勉強は「復習」であると言ってよいと思います。理由は大きく2つあります。

 

第一の理由は、「受験までの残り期間が短いため、新しい学習内容を定着させることは困難である」ということです。多くの受験生は「受験に出ると言われているが、まだよく分かっていない単元」というのをいくつか抱えていると思います。そして、受験直前期になるほどそうした単元に手を出してしまいがちです。しかし、そうした単元を受験直前期に慌てて勉強しても、結局定着が追いつかずに、「本番でも解けなかった」となってしまうことが多いのです。受験に必須かつ基礎的な単元であれば話は別ですが、そうでない場合は「新しい単元に手を出す」というのは避け、既習内容の復習をする方が好ましいと言えます。

第二の理由は、「『以前正解できたはずの問題が、本番でも正解できたか?』が受験で合否を分ける大きな要因である」ということです。基本的に受験生は自分の実力に合わせて志望校を選んでいますから、これまでの模擬試験や過去問演習と同等の正解率を出せれば無事合格するはずなのです。仮にその年の試験が難化したとしても、それは受験者全体に影響するため、大きな問題ではありません。重要なのは「以前、模試や過去問で正解できていた問題」を確実に正解するという点です。受験生はつい「苦手(と自分が思っている)単元」に意識を向けがちですが、実は「得意ではないが苦手だとも思っていない(から正解できるだろうと思っている)単元」が案外正解できず、それが合否を左右するのです。

 

このため、「今まで出来ていたことを確実に!」という観点から、徹底的な復習をオススメします。これまで受けてきた模擬試験や過去問で正解した問題を、自力でもう一度解いてみてください。本当に確実に正解できるでしょうか?逆に、過去に全くできていなかった問題に無理に手を出す必要はありません。受験までの短い期間、できることは限られています。もし「何をすれば良いか分からない…」という場合は、私たち講師に気軽にご相談ください!色々と不安になり、投げ出したくなることもある時期だと思いますが、自分の実力と残り時間に向き合って、焦らずに淡々と勉強を続けることが、合格に近づく最善手だと思います。

最後まで一緒に頑張っていきましょう!!

那珂菅谷校 受験までラストスパート!

ブログをご覧の皆さんこんにちは!

ITTO個別指導学院 那珂菅谷校です。

保護者様。昨年も、教室運営にご理解とたくさんのご協力をいただきまして、本当にありがとうございました。

本年も、生徒様のために精一杯尽力させていただきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

保護者様。昨年も、教室運営にご理解とたくさんのご協力をいただきまして、本当にありがとうございました。

本年も、生徒様のために精一杯尽力させていただきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

いよいよ私立入試が始まります。

入試では、落ち着いて、持っている力を十分に発揮してもらいたいと、心から願っています。

やれることは、まだまだあります。後悔のないように、最後まであきらめず、第一志望校合格に向けて、一緒に頑張っていきましょう!

さて、新年一発目の登場は、阿部先生です!

 

あけましておめでとうございます。那珂菅谷校の阿部です。

2021年になり、3年生はいよいよ受験本番が近づいてきました。

そこで、今回は受験前にやってほしいことを少しまとめます。

まずは、各科目の苦手分野の復習をもう一度ご家庭でもやってほしいです。特に英語だと、関係代名詞や分詞が苦手だという子が多いので、早めに克服しておきましょう。そのほかに、過去問を使って問題形式の確認をしておいてください。昨年は形式が大きく変わりましたので、事前に昨年の問題をやって確認しておくことをお勧めします。

あとは体調管理です。この時期は冬の中でも寒さが一段と厳しくなり、体調管理が重要になってきます。私自身も私立高校受験の前日に熱を出してしまい、そのまま受けたという経験があります。サポートする側も本人も大変になってしまうため、体調管理はしっかり行いましょう。

受験本番まであとわずかです。私たち講師も全力で皆さんをサポートしていきます!

 

1・2年生は、4月になると学年が上がり、上級生になると思います。学年が上がる前に、ぜひ今の学年の内容を復習してください。学年が上がると新しい内容が入ってくるため、復習する機会を作ることがなかなか難しくなってきます。なので、今の時期から少しずつ復習をするようにしてみてくださいね!

那珂菅谷校 冬期講習申し込み受付中!!

ブログをご覧の皆さんこんにちは!

ITTO個別指導学院 那珂菅谷校です。

毎日寒いですね。那珂菅谷校では生徒が快適に学習できるよう、教室内の気温調節に気を配っています。

また、引き続き教室内の全員マスク着用・アルコール消毒のお願いをしています。全員でコロナウイルス・インフルエンザの予防をしていきましょう! 

どの学校も期末テストが終わりましたね。しっかり結果は出せましたか?思ったように結果が出せなかった人も、冬期講習にまだ間に合いますので、冬期講習で苦手な単元を潰していきましょう!

 

さて今月は、那珂菅谷校の人気講師、関先生の登場です♪ 

こんにちは!関です!

さて、那珂菅谷校の今年の中3生はというと、例年以上に自習生が真面目にやっているように感じます。例年は、友達と顔を合わせてしまうと、どうしても休憩がいつまでたっても終わらず、室長に注意される…という場面が、残念ながら少なからずありました。ですが今年の中3生は、友達と一緒に来ても静かに黙々と頑張っている印象です。この自習が、良い結果となって出てきてくれることを願っています。 

話は変わって、今回は「勉強は暗記なのか?」について話していきたいと思います。

勉強している生徒さんの多くが、「こんなの覚えられない〜」や、「どうやって覚えるんだろ〜?」と感じたことがあるでしょう。確かに勉強をする上で暗記は必要です。単語、文法、公式を知らなければ何もできません。しかし、暗記することに重きを置いてはダメだと思うのです。

必要なことを暗記した上で、その言葉をどう用いるかが重要だと私は考えています。

理科で考えてみると、例えば光合成という単語を覚えたとします。しかし、重要なことは、光合成の意味を知るのではなく、光合成は何故行われているのか、光合成によってどんなことが起きているのか、という部分を考えることではないでしょうか?

確かに、受験勉強において暗記することは大事であるから、その語句を覚えることに努力しがちです。けれど、受験の後に、高校生活、大学生活、社会人生活等どんどん世界は広がっていきます。物事の本質を考えることが勉強の本質なのではないのか、と私は思います。

なので、「なんでこうなるの?」といった質問、大歓迎です!

いよいよ冬期講習も始まりました。一緒に頑張っていきましょう!

那珂菅谷校 3日坊主にならないためには!?

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

ITTO個別指導学院です。

少しずつ寒くなってきましたね。全国では、新型コロナウイルス感染の第3波と言われています。

引き続き、体調管理には十分に気を付けていきましょう。

先日、かつての教え子から、「公務員試験に合格しました!!」との嬉しい報告がありました。公務員を目指していたことは前から知っていたので、常磐神社に合格祈願に行ってから早2年…。とっても嬉しかったです。夢をあきらめずに、本当に良く頑張ったと思います。久しぶりに、心があったかくなりました。

 

さて今月は、みんなの大好きな戸崎先生からお話がありますので、よーく読んでくださいね!

こんにちは。戸崎です。
いよいよ寒くなってきて受験が近づいてきたなという感じですね。
ところで皆さんは毎日勉強していますか?毎日勉強するってしんどいですよね。私も学生の頃、テストが終わる度に毎日勉強!と志しては3日も持たずにYouTubeを見ていることが多かったと思います。そこで、今回は、3日坊主にならないためにはどうしたら良いか紹介していきたいと思います。この方法は勉強以外にも使えるので保護者の皆様もぜひ活用してみてください!

まず、人間は脳の構造より、3日坊主になってしまうことは当たり前である事を覚えておいてください。急に日常と違う行動をすると脳にストレスがかかってしまい、その事をすることを嫌に感じるようになります。なのでいきなり毎日3時間勉強しようとすると3日でやる気がなくなってしまうわけです。

どうしたら3日坊主にならないのか。それは少しずつ脳を慣れされる事です。まずは参考書を1ページだけやってみてください。次の日も1ページ、また次の日も1ページ。少しの量なら脳にストレスがあまりかからず、苦になりません。それを毎日続けていると、脳がそれを習慣の一部として認識してきます。習慣になると、脳はストレスをほとんど感じることが無くなります。すると、毎日勉強することがしんどくなくなるわけですね!逆に、勉強をしない日があると、気持ち悪い感覚が生まれてきます。それは習慣化しているからです。皆さんは毎日お風呂に入ると思いますけど、1日でも入らないとなんか気持ち悪いですよね。それと一緒の感覚です。
なので、今日から毎日少しだけ勉強してみましょう。まずは単語1個覚えるだけでも、数学の問題を1個解くだけでもいいです。1年続けば365問解けます。それくらい気楽に、毎日ちょっとだけ机に向かってみてはいかがですか?

もうすぐ冬期講習も始まります!一緒に頑張っていきましょう!

那珂菅谷校 皆さんの質問、お待ちしています!!

ブログをご覧の皆さんこんにちは!

ITTO個別指導学院 那珂菅谷校です。

ここ最近で、急に涼しくなってきましたね。気温の変化についていけず体調を崩しがちな季節でもあります。

今年は、新型コロナウイルスとインフルエンザに、Wで戦っていかなくてはなりません。

例年以上にうがい手洗いに気を配り、暖かくしてしっかりと予防しましょう!

 

さて今回は、私がとても印象に残っている生徒さんのお話を少ししたいと思います。

私がまだ、勝田校で専任講師として勤務し始めて1年目の時のお話です。その生徒さんは中学3年生の女の子で、私は数学を担当していました。担当してしばらくすると、志望校が固まり、「この高校に行きたい!」という思いの強さは、本当に素晴らしいものでした。その生徒さんは、「先生が空いている時間を教えてください!」と言って、その時間になると、問題集や過去問にたくさんの付箋をつけて、来てくれました。毎回かなりの数があったので、私が解いている隣で自分は自習をする、というとても効率良く勉強をする生徒さんでした。

 

初めは、その志望校まで80点ほど足りなかったのですが、本人の頑張りが実を結び、最終的には80点以上アップし、模試でもA判定まで持っていくことができました。そして、無事第一志望校に合格することができました。

あのたくさんの付箋は、今でも忘れることができません。(笑)

もちろん、今までも、家でそのくらい頑張っていた生徒さんもいたと思います。ですが、この女の子のように貪欲に勉強をしている様子をまた見たいなぁと、願っています。

大量の付箋が貼られた問題の質問、大歓迎です!!

皆さん!講師一同でお待ちしていますよ!!

那珂菅谷校 自分に合った勉強法を見つけよう!

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

ITTO個別指導学院那珂菅谷校です。

夏期講習お疲れ様でした。小学生から高校生まで、個別講習と、中3生は更に一斉講習と、よく頑張ってくれました。また、今年の一斉講習受講生は、例年に増して本当に仲が良く、いつも見ても微笑ましく思います。今年は7つも中学校が混ざり、また男子が少ないので大丈夫かなぁ…と心配していましたが、その心配は必要なしでした。楽しく来てもらえるのは嬉しいのですが、成績が上がってくれないと困るので、ビシビシやっていきます!

さて今月は、今年の那珂菅谷校のルーキー村山先生の登場です。村山先生は中学生の時、かなりスパルタの塾に通っていたそうです。その時頑張った村山先生だからこそ、たくさんの貴重な経験があると思います。勉強しているけれど、うまくいかない…そんな人は、村山先生に相談してみてはいかがでしょう♪

 

皆さんこんにちは、講師の村山です。

夏期講習お疲れさまでした。「夏を制する者は受験を制する」という言葉の通り、皆さんは充実した夏を過ごすことができましたか?

ここから、本格的に受験シーズンに入るにあたって、私が受験生の時に行っていた英語の勉強法を少し紹介したいと思います。

 

私は、英単語を徹底的に調べて、単語帳に写し、常に持ち歩いていました。具体的に何を調べていたかというと、「意味」に加えて「品詞」「類義語」です。ではなぜ「品詞」を調べていたかというと、英語はパズルみたいなものだからです。もちろん例外はありますが、英語はある程度の文法が決まっています。だからこそ、その文法と単語の「品詞」「意味」が分かれば、順番通りに並べていくだけで英文を完成させ、読むことができるようになります。

「類義語」を調べていた理由は、同じ意味で書き換えさせる問題が多く出題されるからです。時間が足りない受験生活で、何度も同じ単語を調べることがないようにしていました。そして、これらを単語帳に書いたら、持ち歩いて何度も見ていました。何度も見るだけで意外と覚えられるものです。一見覚えることが多く、大変そうな教科ですが、関連付けて覚えると意外とそうでもないのが英語です。私は、覚えることが多い歴史は苦手科目でしたが・・・

 

授業をしていると、英語に苦手意識を持っている子が多い印象を受けますが、苦手意識は伸びるものも伸びなくさせる勉強の最大の敵です。苦手意識を持たずにチャレンジしてみてください!

今回は私が受験生の時の勉強法の一つを紹介しましたが、人それぞれ自分に合う勉強法は異なります。自分が続けられる良い勉強法を見つけてみてください!私たちもできる限りサポートしていければと思いますので、一緒に頑張りましょう!