牛久校

牛久校 受験生の冬休みの過ごし方

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ITTO個別指導学院 牛久校の三縄です。

いよいよ冬休み期間となりましたね。

牛久校でも、個別の冬期講習や直前対策講座など、教室が活気のある状態が続いています。

 

特に受験生は、年が明けて半月で私立高校受験ということもあり、自習生がより増えてきた印象です。

過去問をやっている生徒も多く見受けられます。

とても良い傾向だと思います。

 

ただ、この冬休みの過ごし方としては、注意も必要です。

塾生には、いつも話していますが、過去問は年内に一通り終わらせておきましょう。

 

1月に入って、残り半月の状態で、まだ新しい過去問に手をだしているというのは、良いことではありません。

年が明けての私立受験までの残りの期間は、今まで解いた過去問の直しや、実力テストや模擬テストの解き直しなどに時間を使いましょう。

「新しい問題に手をつけて、そこが理解不十分なまま受験なんてことになると、不安だけが残りますよ。

 

まずはしっかり今年中に、少なくとも3年分の過去問を解き、見直しをしておきましょう!

分からない箇所は、そのままにせず、必ず質問してくださいね。

 

まずは私立受験、全力でがんばりましょう!!

 

029-873-4501 (茨城牛久校)

牛久校 冬期講習の締め切り迫る!!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ITTO個別指導学院 牛久校の三縄です。

めっきり寒くなってきましたね。

牛久校では、12月から開始となります冬期講習が絶賛受付中です。

第一次締め切りが明日26日となっております。

もちろん、第一次締め切り後も申込は可能ですが、やや日程の空きが少ない形でのご案内になる可能性がございます。

日に日に空きは減っていきますので、塾生の方も、塾外生の方も、ご検討の方はお急ぎお申込みいただければと思います。

 

また中学3年生対象の直前対策講座も、数名ではありますが、追加受付可能です。

冬休みから1・2月、そして受験直前まで、ひたすら演習問題、科目によってはテストを重ねて、最後の確認を行う講座となります。(一斉形式)

ご希望の方は、教室までご相談ください。

 

よろしくお願い致します。

 

029-873-4501 (茨城牛久校)

牛久校 過去問は焦らずに

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ITTO個別指導学院 牛久校の三縄です。

10月に入り、ようやく学校が再開となりましたね。

待ち望んだ人も多かったのではないでしょうか。

感染対策は継続しながら、勉強に部活に励んでいきましょう。

 

さて、受験生の皆さんは、そろそろ私立や県立高校の過去問が気になる時期ですね。

牛久校では、過去問購入・実施についての書面の配布を始めました。

過去問をいつから解いていくか、どのように解いていくかについて、ご案内しています。

 

過去問に関しては、色々な意見があるかと思いますが、私の考えとしては、まだ早いと思っています。

先取りで、3年生の学習がほぼ終わっているような生徒さんであれば別ですが、そうではない限り、慌てることはないと思います。

もう少し、3年生の学習が進んで、11月頃から始めても、十分間に合います。

 

ちなみに、過去問の進め方にも、おススメはありますが、、、、、、気になる方は、牛久校まで来てくださいね。

 

お待ちしております!!

029-873-4501 (茨城牛久校)

 

牛久校 基本は教科書

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ITTO個別指導学院 牛久校の三縄です。

 前回のブログから、またリモートでの学習の期間が延びてしまいましたね。

やはりリモートでの授業や学習は難しい面があるのか、今までより質問が多くなった生徒が増えました。

引き続き、何かあれば、すぐ相談してください。

 

さて、先日ですが、中学3年生の自習生が理科の教科書を読み込んでいました。

受験対策講座などでも、逐次お話ししていますが、教科書はとても大切です。

中学3年生は、特に理科と社会の教科書は、少しずつでも読み込んでいくことを、強くおススメします。

本文だけではなく、理科であれば植物や化石などの資料の画像など、社会であれば人物の肖像画や各資料など、見ておくだけでも確実に違いが出ます。

また社会の記述問題に対応するにも、教科書の確認は有効な手段です

 

また英語の教科書は、履修部分を何度も本文の和訳をしてみてください。

習った単元の本文を、和訳できないまま進んでしまっているとしたら、かなりマズい状況です。

訳せない部分があった場合は、すぐ塾で確認しましょう。

 

やはり基本は教科書です。

ベースが無くては、足元から崩れていってしまいますよ。

受験生の皆さんではなく、教科書を見る時間というのを、ぜひ日々の学習に入れ込んでもらえればと思います。

 

029-873-4501 (茨城牛久校)

牛久校 夏休みは終わりました。新たなスタートです!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ITTO個別指導学院 牛久校の三縄です。

小・中学校は、9月12日まで登校が延期となりましたね。

多くの学校で、初めてのリモート学習が行われるようです。

学校に行かない分、夏休みの延長という感覚のままになりがちですので、過ごし方を気を付けましょう。

 

夏休みで生活リズム・サイクルが崩れている人は、ここでしっかり戻しておきましょう。

また中学校や高校で実施予定だった各テストも、学校再開後に延期になっていると思いますので、引き続き、対策を続けましょう。

せっかくテストに向けて、がんばったものがリセットされてしまっては、あまりにも、もったいないですよ。

 

とても大きな2週間だと思います。

リモート授業があるとはいえ、進度や理解度の部分で、学校で行うものとは、かなり違ってくる可能性があります。

もちろん時間数も少ないでしょう。

アプリでの課題などもあるようですが、ここで置いていかれないように、また学校が再開した時に分からなくならないように、しっかりと復習・テスト対策・受験勉強を進めておきましょう。

 

夏休みは終わりましたよ。

勘違いせずに、前に進みましょう!!

 

困ったら、いつでも塾を頼ってください。

お待ちしております。

029-873-4501 (茨城牛久校)

牛久校 残り2週間の過ごし方

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ITTO個別指導学院 牛久校の三縄です。

夏休みも半分以上過ぎましたね。

学校の宿題や、受験勉強の進み具合はいかがでしょうか?

オリンピックを見過ぎて、計画がズタズタになってたりしませんか?

思っていた形で進めることが出来ていない場合は、お盆期間で仕切り直して、残りの夏休みを少しでも充実したものにしたいですね。

 

中学生は、夏休み明けにテストがありますので、その準備もしなければなりません。

特に中学3年生は、3年生の評定を決めるテストになりますので、最高の準備をして臨みましょう!

 

受験生ではない皆さんも、この夏休みで何か1つでも出来ることが増えるといいですね。(小数の割り算でも、英単語の書き取りでも、逆上がりでも。)

 

実のある夏休みだったと言えるように、残り2週間を過ごしましょう!!

029-873-4501 (茨城牛久校)

牛久校 夏休みの学習方法のご提案

いよいよ夏休みに入りましたね。

長い夏休み、なるべく効果的に過ごしてくださいね。

 

そのためには、まず夏休みの宿題をどうするか、ですね。

受験生は受験勉強と並行して取り組まなければなりませんし、受験生以外も休み明けにテストがある場合は、テスト勉強も行わなければなりません。

夏までの復習もしたいところです。

 

夏までの復習は、当塾の夏期講習でも出来ますが、学校の宿題はそうはいきません。

ある程度、計画を立てながら進めましょう。

 

夏休み中のタイムスケジュールを学校で作らされたりする場合もあるかと思いますが、あまりにも細かいスケジューリングは、作っただけで疲れ切ってしまいますし、実際行うのも現実的ではありません。

 

まずは、簡単な自分の「ルール」を作りましょう。

例えば、こんな感じです。

 

・学校の宿題は、毎日午前中に2時間はやる。

・毎日夕食後に、学校のワークや塾の教材を使って、2時間今までの復習をする。

・午前中は家で学校の宿題、午後は塾に行って受験勉強。

 

特に3つ目のような、

場所(家→塾など)を変えた時に、やること(宿題→受験勉強など)を変えるというやり方は、おすすめです。このやり方であれば、宿題しかやらない、または受験勉強や復習しかやらない、という偏ったバランスにはなりにくいです。ただし、科目のバランスには注意しましょう。

 

家で学習が難しい場合は、塾や学校、図書館などを使って、気分を変えてみましょう!

自習室の利用、お待ちしております。

029-873-4501 (茨城牛久校)

牛久校 勉強の質と量

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ITTO個別指導学院 牛久校の三縄です。

本日は、保護者様との面談などで、よく話題となることに関して、書いてみようかと思います。

 

「受験勉強は、量より質なのか?」

 

これですね。

何度も似たようなご質問やご相談をいただいたことがあります。

この場合、常に私はこうお答えします

 

「間違いなく、まずは量です。」と。

 

質が伴うに越したことはありませんが、中学生が(場合によっては、高校生も)受験勉強を始めるにあたって、スタートから質の高い学習をすることは、かなり難しいと思います。

 

まずは(特に夏休み)は、「勉強の量をこなすことに慣れる」ことが重要だと考えています。

牛久校の受験対策講座は、量をこなしながら、総復習するのに、最適です。

受験対策講座が全てではありませんが、ぜひ受験生の皆さんには、まず勉強の量をしっかりこなすことに早く慣れて欲しいと思っています。

 

質はそれから上げていけば、問題ないと思います。

まずは、5科目の全単元の総復習を一緒にやっていきましょう!

 

受験対策講座も、まだ若干の空きがございます。校舎までご相談ください。

塾外生の方も、大歓迎です。お待ちしております。

 

029-873-4501 (茨城牛久校)

牛久校 会場模試の意義

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ITTO個別指導学院 牛久校の三縄です。

 

13日の日曜日に、中学3年生は第1回の会場模試が実施されます。

皆さんにとっては、初めての経験ですね。

部活動の総体もありますが、このあたりから、意識を高めて受験勉強もスタートしたいところです。

 

会場模試の意義というテーマで、今回書いていますが、目的は試験にとにかく慣れるためです。

普段の学校や塾ではなく会場で試験を受け、本番のようなスケジュールで5科目集中して受けるという経験を積む機会は、年間通しても、そんなに多くはありません。

 

緊張しなかった、という生徒が毎回多いですが、テストの点数には影響している生徒も多くいます。

自身が気づかないところでの疲労感や緊張感が、テストに影響してしまっているのだと思います。

 

まずは、結果はあまり気にせず(保護者様には怒られてしまいますが)、全力でぶつかってきましょう!!

貴重な経験ですからね。

 

結果が返却されてから、一緒に分析し、次に生かしていきましょう!

 

029-873-4501 (茨城牛久校)

牛久校 持ち物の名前の確認を!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ITTO個別指導学院 牛久校の三縄です。

牛久校では、ここ最近、校舎に忘れ物をしてしまう生徒さんが目立ちます。

忘れ物をしてしまうことは仕方がないのですが、

(むしろ、私たちが早めに気づきべきでもあるのですが・・・)

持ち物に名前を書いてないケースが多々あります。

新年度になり、

教科書やノート、

塾のワークなど、

色々なものが新しくなってますので、

今一度、持ち物に名前の記入があるか、

ご確認ください。

 

よろしくお願い致します。

 

029-873-4501 (茨城牛久校)