スタッフブログ

水戸西原校 夏期講習の受講目安について

ブログをご覧のみなさま、こんにちは。                

いつも水戸西原校のブログをご覧いただきありがとうございます。

前回は、夏期講習についてお話させていただきましたので、今回は、水戸西原校の室長・講師が考える1科目2シート以上の意味について、お話しようと思います。

ITTO個別指導学院の夏期講習は1:3形式の50分授業×8回が1シートです。50分が8回なので、時間数は計400分=6時間40分です。・・・意外に少ないと思いませんか?やろうと思えば1日でこなしてしまえる時間数なんですね。

 そこで皆様!!今まで経験した、学校の定期テスト直前や受験期の追い込み勉強のことを思い出してみてください。ワークが終わらず直前に遅くまでやったり、土日に長時間かけて一気に追い込み学習をした経験はありませんか?その時はしっかり頭に入って、瞬発的にテストで結果が出たと思います。ただ・・・その知識は1か月、2か月、3ヶ月先まで明確に頭に残っていたでしょうか。やろうと思えば1日でもやれる量、さらさらっとこなしたとしても「その場」の力にしかなりません。日数的にも1週間弱で終わってしまいます。私達が育てていきたいのは「しっかり根を張った、受験で戦える地盤(=基礎力)」です。2シート以上あれば、13時間以上の練習時間が確保できます。これだけの時間を、1日でさらっと流すのはもう難しいですよね。

バランスよく、まとまった時間をかけて、広く使える、深い知識を 

これが、水戸西原校の室長・講師が考える1科目2シート以上の意味です。1シートと2シートでは、やり切った後の達成感・満足感も違います。折角お金をかけてやるのですから、「この夏はこれを頑張った。やりきったぞ!」とお互いに胸を張れる夏にしましょう<(`^´)>

 夏期講習申込はもうスタートしております!皆様のやる気と情熱を、心よりお待ちしております。