2018年春 保護者様体験談

龍ヶ崎藤ヶ丘校

体調不良を乗り越えて

(竜ヶ崎第二高等学校、霞ヶ浦高等学校、つくば国際高等学校)

お世話になった先生方、ありがとうございます。

私立合格!そしてご心配をおかけしましたが県立も無事合格する事ができました。

体調不良で本人も不安いっぱいで県立受験当日を迎えなんとか一日がんばってくれました。

これからも何ごとも最後まであきらめず向き合って欲しいと思います。

お世話になりました。ありがとうございました。

 

ヤキモキしながら

(取手松陽高等学校、霞ヶ浦高等学校、つくば国際高等学校)

1;合格出来てホッとしました。

受験期の心境は合格番号を見た瞬間に忘れました。一言で大変だったなぁーです。

2;最初から知ってる先生には、いろいろとご迷惑をおかけしたと思っております。

3;親が受験をするわけではないので、子供が自らやる気を出すまで待つしかないと思います。

時期が来れば、必ずやってくれると信じるしかないと思います。

しかし、内心はいつもヤキモキしていました。

約3年間、お世話になりました。ありがとうございました。ITTO個別指導学院龍ヶ崎藤ヶ丘校のご発展とご活躍をお祈り申し上げます。

那珂菅谷校

信頼

(水戸商業高等学校、常磐大学高等学校)

娘が「塾へ行きたい」と言ったのは、中学2年生になったばかりの春・・・。部活動も充実してきた頃で、私の中では、塾へ通うという考えは全くありませんでした。話を聞くと、色々な面から受験に対する焦りが出てきた様子でした。

そして、娘自ら選んだITTO個別指導学院へ・・・。初めて面接でお会いした塾長の印象がハキハキと良く、親としても安心して通わせられる事を確信できました。

先生方との相性もあり、最終的には、娘が全面的に信頼をしている金子先生に授業をお願いする事になり、それからの娘は、先生のアドバイスを信じ、日々机へ向かう様になり、学校のテストも回を重ねる度に成果が出るようになり、受験に対するモチベーションも上がってきた様子でした。

今回志望校に合格できた一つの要因は、先生が信頼できる指導をして下さった事、娘との関係性を良好に導いて下さったお陰だと思います。先生方の指導力に加え、生徒が頑張れる雰囲気作りに長けたITTO個別指導学院へ通わせて、本当に良かったと心から感謝しております。

塾長の金子先生をはじめ、講師の先生方のお陰で、娘も不安いっぱいだった受験を、“合格”という最良の結果で終わる事が出来ました。

二年間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 

ありがとうございました

(水戸商業高等学校、水戸葵陵高等学校)

第一志望で絶対に入りたかった水戸商業高校に合格することができて、とても嬉しく思っています。

私は、塾に通わなくても良いと思っていましたが、家では勉強をしないので塾に入れることにしました。

中1の終わりから、徹底的に2教科に力を入れ、冬期講習などでメキメキと力を伸ばしていきました。

この成長も、先生方のおかげであると思います。熱心に教えてくださり、ありがとうございました。

そばで見ていて、自分で計画を立てて勉強する姿がとても印象に残っています。

そして、入試間近の冬期の一斉講習がとても力になったと思います。

この度は、本当にありがとうございました。

 

ITTO個別指導学院の先生方、たいへんお世話になりました。

(佐竹高等学校、水戸啓明高等学校、水戸葵陵高等学校)

中学一年生の成績に不安を感じ、親子で塾を探しました。兄弟の上の二人は、他の一斉講習の塾でした。けれど、わからない事をそのままにしてしまう娘には合わないと思いました。その後、中学二年生でITTOの体験授業をしてから、娘の意志で入塾しました。

1対3の授業では、娘のつまづいている問題にすばやく気付いていただき、丁寧に教えていただきました。娘からも「○○がわからなかったけど、今日教えてもらってわかるようになった」と嬉しい報告もたくさんありました。

学校での定期テスト前に範囲を復習して下さり、テスト後も間違った所を教えていただき、きめ細やかな対応でした。また、宿題の量を増やして欲しいなどの希望も個別に対応していただき助かりました。

季節講習では、いつもの担当以外の先生方にも教えていただき、それもまた新鮮だったようです。また、高校受験対策講座では、一斉講習という形も体験し、長時間、他の中学校の生徒の刺激も受けながら参加できた事もよい経験でした。

塾に行き始めてから少しずつ勉強のやり方が身についていきました。今までただ埋めていただけのノートが、勉強した事を覚える為のノートの使い方になっていきました。問題集も自ら次々と解いていこうとするようになり親としては意外な成長でした。

これから受験を迎える保護者の皆様も不安な事が多いことと思います。その不安は塾長に相談していただくのが一番です。きっと最善の提案をしていただけます。

最後になりましたが、二年間娘を支え、合格へ導いて下さったITTOの先生方に心から感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

成長しました

(佐竹高等学校、水戸啓明高等学校、水戸葵陵高等学校)

1.とにかく嬉しく、心からおめでとう!頑張ったね、という気持ちでいっぱいです。

2.中2からお世話になりました。本人も、何をどう勉強していったらいいのか悩み、そのたびに先生方にはわかりやすく勉強を教えていただきました。

 特に教室長には、親身になって聞いていただき、心から感謝しています。

3.受験を通じて、とにかく成長したなと思います。

疲れてやる気が出ない時、眠くてつらい時、色々しんどい時もあったと思いますが、一度も嫌とは言わずに、一生懸命頑張っていました。

その頑張りで勝ち取った合格!将来どのような道に進むにしても、自信をつけたと思います。

4.親が出来ることは、見守ることしかないと思います。

 送迎や健康管理と、大変だと思いますが、頑張って下さい。

大和中央校

受験を通して       

(合格校)  平塚学園高等学校

元々行きたい高校がなく、高校選びから始まり、いくつも高校説明会、文化祭に足を運びました。

本人は進路についてかなり悩み、じっくり考え、自分なりの答えを出し、志望校が決まりました。

自分と向き合う事ができたのではないかと思います。塾の先生には、相談に乗ってもらったり、学力面でも

力を入れていただきました。

合格を聞いた時は、とても嬉しかったです。なにより安心しました。

進路について親子でよく話し合い、子供が納得出来る受験になればと思います。

 

合格        

(合格校)  県立座間総合高等学校

大きな安堵感

子どもに合ったプランや精神的なフォローをしていただきました。

苦手な事への挑戦、あきらめない気持ち、心のバランスなど沢山の成長を感じられました。

頑張っている所はほめ、苦手な所はアドバイスし、何とかなるよと背中を押し、今を楽しめる感じが良いのでは。

清野先生この度は沢山のフォローありがとうございました。

無事希望校へ合格し良かったです。

大変お世話になりました。

 

合格        

(合格校)  県立大和南高等学校

筆記試験が出来なかったと言っていたので、合格したときは安心しました。

清野先生がいつも丁寧に教えて下さり、子供が分からなかった所の理解が深まったようです。

本人も自信を付け1年間でかなり成績を上げることが出来たので、とても感謝しています。

家での学習の習慣が付き、学習に対する意欲が持てたと思います。

勉強嫌いで、自宅学習の習慣がなかった子供も数か月で変わることが分かりましたし、最後は、理解する度楽しそうに学習していました。目的を持ってやることで、やる気は高まりました!!

 

合格してよかった。        

(合格校)  県立綾瀬西高等学校

合格発表まで心配でしたが、無事に公立高校に合格できて本当に良かったです。今までの努力が報われてよかったなぁと思いました。1番心配していた面接が94点だったことには驚きました。

子どもの学力に合わせて勉強内容を進めて下さったこと。最後まで諦めずに指導して下さったことに感謝しています。また、子どもの頑張りをいつも誉めて下さりありがとうございました。やる気につながったと思います。

今までで一番勉強したと言っていました。集中して勉強すれば、頭の中に入っていくことを実感したのではないかと思います。やればできることが分かったと思います。第一志望の高校ではありませんでしたが、それに向かって一生懸命努力したことは、

今後の学校生活に活かされていくと思っています。子どもが行きたいと思う学校を自分で選べたらよいですが、成績など思うようにいかないことがいろいろあると思います。私は室長と相談しながら学校選びができたのでありがたく思っています。学校の先生の意見も大切ですが相談できる人がいれば、いろいろな意見を聞くことも良いことだと思います。

水戸東校

発表当日

茨城工業高等専門学校 水城高等学校

発表の当日は心配で仕事が手につかなかったです。私は仕事があり直説見に行くことができなかったので父親が高専まで発表を見に行きました。合格できるとは思っていなかったので掲示板に番号があった時には信じられませんでした。合格できてうれしかったです。これから先、大変かと思いますががんばってほしいです。

 3年になってから転塾したので親としては心配していましたが、教室長がとても親切に話を聞いてくれてとても良い塾だと思いました。息子を週2回通わせてとてもよかったです。先生方お熱心に指導をしてくれて感謝しています。こんなによい塾だとわかっていればもっと早く転塾させればよかったと思っています。今後も通塾は続けますのでよろしくお願いいます。

 受験生の親として大変だったこともありましたが子供のがんばる姿をみて見守ってきました。勉強しなさい。と口うるさく言うことよりも見守ることの大切さを実感しました。

 

受験を終えて      

水戸第二高等学校  常磐高等学校 水城高等学校

双子の娘たちの同時受験。志望校も同じでふたり揃って合格できるか心配と不安の気持ちで発表の日を迎えました。ふたりの番号を見つけた時、うれしさと安心、感動でいっぱいでした。

 水戸東校の先生方には子供たちの学力に合わせわかりやすく優しく丁寧に指導していただきました。数学と英語が苦手でしたが苦手な問題にもあきらめずに取り組もうとする強い心と自信を育てていただいたと実感しています。

 中2の終わりまでは部活動に夢中で通塾を考えたことがありませんでした。家庭学習はすすんでやる方であったと思いますがわからない問題にぶつかるとすぐにあきらめてしまったりイライラすることが多かったです。中3になり受験を少しずつ意識するようになり部活と塾の両立が始まりました。大変な面もありましたが通塾することで先生方から指導いただける安心感と理解できるという自信がついてきたようでした。志望校を決定してからは志望校に受かりたいという気持ちであきらめずに勉強に励む姿を見て娘たちの成長を感じました。

 部活動を引退するまでは受験をあまり意識していないように感じていましたが周りの友達の様子を見て自然に意識するようになったと思います。志望校が決まるまで、決まってからも心配することばかりでしたが娘たちの受かりたい。というつよい気持ちを信じて励ましたり応援したりしました。親としても成長できた1年だったと思います。

 

合格した時

水戸工業高等学校(情報技術科) 水戸啓明高等学校 水城高等学校

合格した時は「よかった。よかった。よかった。」と口から漏れました。

教室長はじめ先生方からは熱心に指導していただき、また面談の要望にもしっかりと応えていただきありがとうございました。

受験を通じて感じた子供の成長は、自分からゲームやネットの時間を減らしたこと。親からの勉強に対するアドバイスを聞き入れるようになったこと。です。

やる気のでない子には鼻先にニンジンをぶら下げるのも効果的かもしれません。あとは叱咤激励して全力を尽くさせるようにしたつもりです。

 

合格して

水戸商業高等学校(商業科) 常磐高等学校

合格して「ほっとした。」その一言です。

先生方からは一生懸命ご指導いただきました。塾の雰囲気が良かったと思います。

受験生になり自分からすすんで自習に行ったり、塾が休みの日は図書館で勉強したりとがんばりが伝わってきました。つらい時期もあったかと思いますが自分なりに息抜きしがんばっている姿に成長を感じました。

これから受験生を持つ保護者の方々にはあまり「勉強。勉強。」とは言わず、あたたかく見守ることが大事だと伝えたいです。我が家では夜遅くに塾から帰ってきたときにはあたたかいご飯を用意して一緒に食べながらコミュニケーションをとっていました。

水戸千波校

桜咲くまで       

水戸桜ノ牧高等学校  常磐大学高等学校

この度はありがとうございました。

合格したと聞いた時の気持ちは今まで味わったことがない喜びという感情であふれかえっていました。本当のうれし涙というのはこれなんだと思いました。

これも親身に相談にのってくれたり、アドバイスをしてくれたり、勉強を見てくれた先生のおかげだと思っております。

娘もふだんはとても自分に甘い子だったのが先生方と共に過ごしたこの数年間でとても変わったと思います。とても不安な時期もありましたが信じてよかったです。

本当にありがとうございました。

 

子供の力を信じて      

水戸第三高等学校  大成女子高等学校

学校から帰ってくるなり、机に向かって勉強していましたが本番に弱いのか、出来るはずの問題ができなかったりして「大丈夫。」と励ましつつも、内心ヒヤヒヤしていました。「合格」とわかったときはうれしさよりも「本当に?」という気持ちの方が正直強かったです。

千波校の先生方には本当にお世話になりました。頭痛もちの為休むこともあったのですがあたたかく見守っていただき感謝しております。

家で一人で勉強していて分からなくてイライラしても、塾で教えていただき、理解すると安心するようでこちらもホッとしました。

親としては体調管理、話を聞くことを心掛けて、あとは、子供の力を信じました。お互いイライラしてぶつかり合う事もありましたが、良いストレス発散になったと思います。

色々大変だと思いますが頑張ってください。

 

合格したときは安心しました。

中央高等学校 水戸女子高等学校

その後じわじわと欲が湧き、「もう少し上のランクでもなんとかなったかな?」と考えてしまいました。

千波校の感想は塾長には最初から最後までお任せっきりで大変お世話になりました。

担当頂いた先生方もきめ細かいご指導で5教科100点そこそこしかなかった娘を最後は300点以上取れるまでにしていただけ、感謝しかございません。ありがとうございました。

受験を通じての成長は3年1学期は実感がなかったけれど、茨城統一テストを受けるうちに受験の雰囲気を感じ、テストの点が上がっていく手ごたえに充実感を得、自信がついていく様子が見てとれました。

受験生を持つ保護者へのアドバイスについては私どもの娘は別室登校でした。

3年間数える程度しか授業は受けていません。

しかし、本人のやる気と家庭のバックアップさえあれば夢は叶うと思いました。

あとは信頼できる教育者との出会いがあれば素晴らしい来春をお迎え出来ると思います。一年はあっという間です。

体調管理だけは注意してあげてください。

 

受験を通して

水戸工業高等学校 水戸葵陵高等学校

部活動に一生懸命だったので、引退してから受験に本腰をいれようと思っていましたが受験への不安か4月から入会しました。

何もわからないことだらけでしたが室長にていねいに教えていただき、私も子供もやらなくてはいけないと気持ちが強くもてました。

途中中だるみもでましたが、受験近くには自習室も利用し、効率よく勉強できたと思います。家でやるのとは違い集中してできたと思います。

本人も室長や先生方と話をすることで気分転換にもなったのではないかと思います。

第一志望に合格できた時は本当にうれしかったです。

発表の帰りの中で「早く室長に知らせたい」と子供が言っていたので1年を通して信頼関係を築けていたんだと感じました。

1年間ありがとうございました。

 

長い一年

水戸商業高等学校(情報ビジネス科) 常磐大学高等学校

合格したときの気持ちとしては良かった!というのが正直な気持ちでした。自己採点では大丈夫という内容でしたが、模試の結果を考えると本人を信じていても不安はありました。

千波校の感想は熱心に指導していただいたと思います。年末年始、1月2月の日曜日なども対応があればと思いました。(家ではあまりやっているように感じがなく、行ってやれればと思っていました。)

受験を通じての成長はやるときは集中してやっていた?

保護者へのアドバイスとしては言わないように言わないようにと思っても言ってしまうと思うので、受かるのと受からないのでは全然違う(いろいろな点で)事を説明していくしかないのかなと思います。

 

私立高校を受験してからの一週間は落ち着かない毎日でした。

水戸啓明高等学校

合格発表の日「合格したよ!」と笑顔で返ってきた息子に「おめでとう!」と思わず抱きしめたほど、嬉しく何度も合格通知を見てしまいました。

この一年、本当に受験生なのかと思うような勉強態度で夏期講習は平気で遅刻していた息子が受験前は自分から「自習に行ってくる」と聞けたことが成長した一つです。

三年の四月からお世話になっていますが室長、担当講師の方々には息子の合格を第一に考え、ご指導やアドバイスをして頂きありがとうございました。

合格通知を渡してくれた時の笑顔で高校生活を送れるように、目標を持ち、日々成長してほしいと願っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

合格発表で受験番号を確認

水戸農業高等学校 水戸葵陵高等学校

合格発表で受験番号を確認するまでは、ドキドキしていましたが無事に合格を確認できた今は、ホッとしています。

子供3人とも、この塾でお世話になり、無事に全員合格することが出来て、室長そして担当講師の皆様には感謝しております。

とても室長さんが色々と話を聞いて頂いて保護者としては、とても安心して、塾に通わせることが出来ました。

子供たちそれぞれ、勉強スタイルは違いましたが私達保護者としては強く「勉強しなさい」という声掛けは逆に行けないと感じました。自分で気づき、勉強するという気持ちが出てくるまで待ってあげることも大切だと思いました。

 

一安心

茨城東高等学校 水戸葵陵高等学校

合格したときの気持ちは?→合格の結果を見たときはうれしくて一安心しました。

千波校の感想→室長はじめ、皆さん丁寧に指導してくださり、とても感謝しています。

受験を通じての成長は?→目標に向かって一生懸命にやっていくことが出来たようです。

受験生を持つ保護者へのアドバイス→進路が決定するまでははらはらしますが本人の意思を尊重しつつ、見守り、あとは子供を信じてあげることでしょうか。

また、学校だけでなく、塾の先生のアドバイスがあったりすると、やる気に繋がるようなのでいいのかとおもいます。

水戸西原校

受験を通じて      

(緑岡高等学校、常磐大学高等学校、水戸啓明高等学校)  

  • 受験番号を確認した瞬間、気持ちが舞い上がり、興奮状態でした。最高にうれしかったです。
  • 直接、室長さんとしかお話しする機会がありませんでしたが、丁寧に指導して頂き感謝しております。
  • 目標を持ち、努力し、人生初の壁を見事突破し自信がついたのではないでしょうか。
  • 受験は家族で乗り越える物。

町田小山ヶ丘校

お世話になりました     

(合格校)都立 松が谷高等学校  私立 大成高等学校

短い間でしたが、大変お世話になりました。

「苦手だった英語がとても良くわかる授業だった」と嬉しそうに話してくれたことが、

一番初めの授業から帰ってきた言葉でした。

苦手意識が少しなくなって、私たちも嬉しく思っています。

先生方に感謝しております。ありがとうございました。

 

受験を終えて     

(合格校)都立 松が谷高等学校  私立 大成高等学校

部活(スポーツ)は大好きで、好きなことに対しては一生懸命になる息子でしたが、勉強となるとまるで逆。

しかし、受験が近づいてきて塾に通い始めて3~4ヶ月で、

わかる・出来る楽しさが少しずつ出て来て過去問や問題集をやる気になって、何点取れたと喜びを感じてました。

やれば結果が必ず出てきて、できる事が知れた事が良かったと思います。

 勉強嫌いな息子に真剣に向き合って、最後まで合格に導いて頂いてありがたいです。

息子も大きな集団で学ぶ塾が嫌でアットホームなこの塾を選びましたが、正解でした。

ひたちなか勝田校

息子の高校受験を終えて

県立勝田高等学校 私立水戸啓明高等学校 私立常磐大学高等学校

息子は、小6の夏期講習から英語を受講させていただき、中学に入ってからは数学も増やしました。小学生の頃から算数は苦手でした。

中2ぐらいから、だんだん英語の点数が取れるようになってきて、息子の中では得意分野の一つになってきました。数学は「苦手」とだけあって伸び悩んでおりましたが、先生方の熱心なご指導がなかったら点数の維持も難しかったと思います。

中3になってからの、一斉講習で他の3教科も学べたのはとてもよかったです。授業の後は毎回、苦手だったところやどのくらい理解できたかなど報告をくださり、また定期的な面談では教室長の先生から、今の偏差値をもとにわかりやすく進路指導をいただけたので、親として現在の高校の特長などを知ることができました。

私立高校の受験の時、息子は初めての受験なので足が震えるほど緊張したと言っていましたが、県立高校の受験の際には、始めは緊張したけれど段々慣れてきたと言っていました。場になれることは大事だと思いました。

私立高校2校に合格し、次に県立高校の志願先を決めるときに、志望校の合格基準には達していなかったので、親としては別の高校を勧めたのですが、息子の強い希望があり、「もし落ちたら私立で頑張るから受けたい」と言うので、息子の志望通りの高校を受験させました。

県立高校に合格した時、率直に嬉しかったですし、息子自身大喜びで「頑張って良かった!」の言葉を連呼していました。支えてくださった先生方にも感謝の気持ちでいっぱいです。もし不合格だったとしても、もちろん落ち込んだとは思いますが、きっとのちに「やりきった」という感情が芽生えたのではないでしょうか。

受験生を持つ保護者の皆さんには、お子さんの意志を尊重し、あまり子を焦らせないようにサポートしてあげられればよいのではないかと思います。もちろん高校受験がゴールではなく、これからの高校の授業についていけるかどうかと親として心配ではありますが、本人もそれを理解して決めた学校なので頑張ってくれると期待したいです。

神奈川厚木校

本当にありがとうございました。

 (合格校) 座間総合高等学校、立花学園高等学校 

合格発表当日、何とも言えぬ不安の中、当人の帰宅を待っておりました。

本人の希望に最後の最後まで悩みながらも挑んだ志望校でしたので、「受かったよ!」の一言は本当に今までが報われる最高の一言でした。

厚木校の教室長、講師の方々は本当に気さくに生徒と向き合い、時に厳しく、時に見守るように接して下さり、本当に感謝しております。当人の合格が、指導をそのまま表していると思います。

受験は当人のみでなく、家族や塾、講師の方々のサポートも必ず必要になってきます。

そんな中、スタートダッシュが遅くとも、当人が本気に取り組むまで、周りが根気よく待てる態勢を整えつついることも大事なのだと強く感じました。

「絶対にこの高校にしか行きたくない!!」と最初は行きたい高校がなかった当人が言い出したときは、その気持ちの切り替わりや、強く将来へ進もうとする気持ちに、こうやって大人になってゆくのだろうと成長を感じ、今はたのもしく思えます。

未来に向け、この気持ちを忘れずに強く進んでいってくれることを願います。

教室長、講師の皆様、本当にありがとうございました。

 

牛久栄校

お世話になりました        

(竜ヶ崎第一高等学校、土浦日本大学高等学校、東洋大学附属牛久高等学校)  

2年間、先生方には、とてもお世話になりました。特に塾長の三縄先生には親子ともども、大変感謝しております。

上の姉の時には、ITTOさんの存在は知っていたのですが、違う塾に通っていましたので、今回初めてお世話になりました。

毎回の授業もとても丁寧に教えていただいたようです。受験対策の授業も、長くて大変だは言っていましたが、行きたくないとは一度も言いませんでした。

面談も丁寧に高校の情報など、お話しいただきました。面談以外の際も、こちらも質問にすぐ返信をいただき、大変助かりました。

また困った時には、ぜひお世話になりたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

二人三脚

(牛久栄進高等学校、東洋大学附属牛久高等学校、常総学院高等学校)

無事、高校に合格しているのを見た時は、息子と大喜びしました。点数としては、かなりギリギリだったと思いますが、先生方の後押しもあり、すべりこめました。入ってからも大変だという話は、塾長先生からも日々、聞かされているようで、がんばらなければと話していました。これからもがんばってくれればと思います。

ITTOの皆様には、上の兄弟から大変お世話になりました。こちらで学んだことを、高校でも生かしてくれればと思います。

ありがとうございました。

守谷久保ヶ丘校

大変お世話になりました

(千葉県立柏の葉高等学校 つくば秀英高等学校)

塾の先生方には大変お世話になりました。

千葉県の高校を受験したいとの要望に答えて、過去問などを取り寄せて頂いたり、大変だったのではないかと思います。

娘から聞いたのですが、受験日前日、先生方に優しい言葉、励ましの言葉を掛けて頂き、「塾の先生達、本当に好きだわ、この塾で良かった」と言っていました。

倍率を聞いた時はあせりましたが、本人が「絶対合格する」と一生懸命勉強に取り組んでいたので、親としては娘が風邪を引かないよう気をつかいました。万全な体調で受験できればきっと大丈夫!と信じるだけでした。

娘の受験番号を見つけた時は、ホッとしました。倍率の高い高校に前期で合格した娘を誇りに思います。

 

ありがとうございました。

(東洋大学付属牛久高等学校)

中1の2学期から約2年半通いました。「やればできる」と熱心に話して下さった先生にお任せする気持ちで入塾しましたが、入塾後も本人がサッカー中心の生活を変えず、塾の曜日、時間帯、夏期、冬期講習をいろいろ工夫してくださり通い続けることができました。

サッカーを中3の10月まで引退できなかったので、なかなか志望校を決められませんでしたが、そんな中でも室長先生に何度も電話やメールで相談に乗っていただき「やれば出来る子だから志望校下げずにがんばりましょう」と言っていただきました。その言葉に勇気をもらい、子供の実力を信じる事ができました。第一志望に合格できたのは先生方のおかげです。本当にありがとうございました。

子供をきちんとみてもらえるという安心感は私にとっては、本当に頼りになる存在でした。

いつになったら受験生になるのだろうとずっと思っていましたが、子供も少しずつ自覚していきます。口うるさく言いながら、信じて見守ることも大切だと学びました。

 

よく頑張りました!

(茨城県立水海道第一高等学校 土浦日本大学高等学校)

講師の先生方には熱心にご指導頂いたり励まして頂いたりし、また学校の方では受験の取り組み体制が良かった事もあり、本人も受験勉強に頑張って取り組むことができたようです。

最初の頃は、よくできた?と思ったら急に点が下がったりする事もありました。何点とれた、とか順位ではなく、何が出来なかったか、という所を見直しながら学習していたようです。コツコツと時間を掛けて取り組む方なのですぐに結果はでなくとも最終的には大分安定した得点を取れるようになり、志望校に合格する事ができ本当に良かったです。勉強は「出来る出来ない」ではなく、「やるかやらないか」だと思います。そして「◯◯校にいきたい」という目標に向かって最後まであきらめない気持ちを

持ち続ければ頑張って学習に取り組めると思います。

学校の先生方、塾の先生方、一緒に頑張った仲間達と共に最後まで頑張る事ができたと思います。

ありがとうございました。これから受験する皆さんも頑張って下さい。

 

ゴールではなく、スタート

(茨城県立取手第一高等学校 つくば秀英高等学校)

3年生の夏休みから、子供の受験に対する意識が変わってきました。前向きに頑張れるとき、落ちこむとき、不安でイライラするときどんな時でも塾をやめるとは言いませんでした。

教室に行く事で先生方に相談したり、励まされ、一緒に勉強する友達と競い合いながら乗り切ったと思います。

先生方(特に室長の赤根先生)には子供の性格をよく理解していただき、たくさんフォローしていただきました。

志望校にも無事合格できて本当に嬉しくやっと終わったと安心したのは親だけで、本人は入学してからの勉強が不安だから春期講習に申し込んで欲しいと言ってきました。

入試がゴールではなく、スタートだと言うことを分かっている様子を見て成長を感じました。

良いスタートが出来るように、これからもよろしくお願いします。