スタッフブログ

水戸西原校 結果が出たその「あと」が大事!!

nyugaku_gakuran

ブログをご覧のみなさま、こんにちは。                         いつも水戸西原校のブログをご覧いただきありがとうございます。

 今日は茨城県立高校一般入試の合格発表の日ですね。

皆様・・・結果はどうだったでしょうか?

 見事、志望校に合格された方も残念ながら届かなかった方もいるかと思います。結果がどうであれ、頑張ってきたこれまでの努力は無駄にはなりません。目標に向けて頑張ってきた道のりは、4月から始まる新生活の礎となります。まずは頑張った自分を褒めてあげましょう。

 さて、新高1生の皆さん。卒業式も終わり、入試の結果もわかり、一段落ですね。高校の入学式まで間が空くわけですが・・・その間何をしますか?

 「せっかく受験も終わったんだし、当分勉強しなくていいや!」は絶対NGです。どんなに優秀な成績の人であっても、継続がなければどんどん忘れていきす。受験に向けて必死に積み上げたものが少しずつ抜けていき、やがては0に・・・

すごくもったいないと思いませんか                                    

 そうならないために、水戸西原校では受験を終えた3年生に春期講習の受講を強くお勧めしています。通常授業で3年間のまとめ・基礎基本の最終確認を行い、春期講習では「Preハイスクール」という教材を使用して「高校の予習」を行います。中学校の内容と関連付けを行いながら、4月以降の内容を先取りすることで、まだ顔を知らない高校のクラスメイトにスタートで差をつけ、余裕をもって高校の学習に入ることが可能となります。

 小学生・中学生も、新学年に向け、予習ベースで春期講習を進めていきます。                まだまだ春期講習申込受付中です!!新学年の準備を「今」「この瞬間」から始めましょう!