スタッフブログ

水戸西原校 中3直前入試対策講座が終了しました。

皆様こんにちは。水戸西原校のブログをご覧いただきありがとうございます。 

 2月25日(土)をもって、中3直前入試対策(冬期一斉講習)が終了しました。これをもちまして、春の3教科(国・理・社)の土曜日講座から始まる高校入試対策の受験対策講座の全行程が終了したことになります。内容としては、夏休み中までは基本の再確認・定着作業、冬休み中の講座では県立入試レベルの実戦問題・予想問題に挑戦してもらいました。

 今年の3年生を見ていて「良かったなあ」と講師一同で話していることがあるのでお話させていただきます。それは、教室で一丸となって、“チーム”で受験に取り組んでこられたことです。今回、一斉講習は3つの中学校(水戸一中・水戸五中・飯富中)からご参加頂きました。最初は同じ学校の子としか話さなかった生徒達が次第に打ち解けて、休憩時間に違う学校の生徒と互いの近況を話したり、答えを教え合ったり入試に向けて励まし合う様子が見られるようになりました。また、違う学校の“ライバル”の顔が実際に見えたことが刺激になったようで、一斉講習が進むにつれ勉強への取り組み方・姿勢が変わっていったように思います。自習に来るメンバーも日に日に増えていました。

 泣いても笑っても、あと4日(2月27日から)です。新しい事には手を出さず、今までにやった問題の解き直しや、基本事項(公式など)の確認を徹底してください。基本は通常授業で繰り返し固めてきました。演習や応用は季節講習でやりこみました。戦える力はついています。3月3日受験当日に自信満々で挑めるよう、体調や心のコンディションも整えていきましょう。