スタッフブログ

水戸西原校 県立入試出願!と高校授業プラン継続について

ブログをご覧の皆様こんにちは。

西原校のブログをご覧いただきありがとうございます。

 私立高校結果発表から間もなく、学校の三者面談・県立入試の願書出願となります。学校の先生から「安全圏ではないから下げた方が良いんじゃないか」な~んて話をされてしまった生徒もいるようで心配したりもしましたが、「ここ以外考えてないから最後まで目指す」との宣言がありホッとしました。いろいろな場面で、今年の受験生達は「気持ちが強い」と感じます。本当に頼もしい!!最後の1日まで徹底的に付き合いますので、残り34日、全力で高みを目指していきましょう<(`^´)>

そして。私立高校の入試が終わる頃から、皆さんに対しては「高校継続」についても話をしています。高校に入ることは「ゴール」ではありません。高校に入学したその瞬間から、就職や進学といった次のステップへの“新たな戦い”が始まります。特に今年の中3生の代は、大学入試の制度が大きく変わるタイミング(センター入試廃止予定等)と高校生活が重なっていきます。そういったこともふまえ、「慣れた環境・気安く話せる(多分)、わからないところを聞きに行ける先生がいる」ITTO個別指導学院 水戸西原校で、もう少し一緒に勉強しないかい? とお誘いしている真っ最中です。もちろん私たち講師陣は、大学進学・就職まで全力でお手伝いしていく心構えでおります。ここまでの長い時間を一緒に頑張ってきた可愛い生徒達ですからね♪ここまで(勉強面で)育ててきた自負もあります。

今は目の前の入試のことで頭がいっぱいかと思いますが、余裕のできた時の息抜き?にでも、もう少し「先」のこと(高校生活・将来の夢)に思いを馳せてみてください。ラストスパートでキツくなってきた受験勉強が、少しは明るい気持ちでやれるようになりますよ♪